TOP > 自動車保険を比較で安く! > 自動車保険を比較して格安で加入する方法

自動車保険を比較して格安で加入する方法

格安自動車保険

自動車保険は「自賠責保険」と呼ばれる強制保険が商品を提供している各社ともに同一価格であるため、なんとなく「任意保険」もあまり保険料は変わらず、もっぱら加入条件次第でその金額が決まるものと誤解されてきた嫌いがあります。

しかし近年の自動車保険はリスク細分化が進み、リスクのある加入意向者には高い加入料が、そしてリスクの少ない加入者には安い加入料が提供されることが鮮明になってきていますので、利用者が格安で自動車保険に加入するためには、徹底してその商品と価格を比較することがもっとも有効な手段なってくるのです。

基本的に保険の仕組みというのは各社それほど大きく異なっておらず、等級制度もすべての保険会社に同様のしくみが導入されており、保険会社を替えても等級制度はそのまま受け継がれるようになっています。

運転者の属性情報から得られる等級のほかに、車両料率クラスによっても保険料は大きく異なるものとなります。

1.自分にとってもっとも安くなる保険加入条件を見つけ出すこと

また格安で保険に加入するために知らなくてはならないのが、自分の保険加入に必要十分な契約内容です。確かに最近の自動車保険には非常に安いものがありますが、実際にそれが安いかどうかは加入する人の条件にもよるのです。

他人にとっていい保険が自分にとっても同じようにいい保険になるかどうかは、実はわからないところが多くなります。ですから単に口コミや第三者の評判だけで思い込んでしまって保険のブランドの選択をしても、格安で加入することにはならないのです。

もっとも重要なのは、まず自分に必要な保険の条件をしっかり見極めることです。この条件を確定させられれば、その条件で広範に見積もりをとればいいわけですから、作業はかなり簡単になっていきます。

対人、対物についてはほとんど調整の余地はありません(無制限が基本)から、しっかり決めなくてはならないのが車両保険と、搭乗者障害保険、そしてその他の特約加入ということになります。

ほとんどのこうした保険部分は自己負担の領域、金額を決めてしまえばどう加入すべきかはしっかり見えてくることになります。ここまで自分で判断できればしめたものといえます。(参考:自動車保険に対する要望別!安心できる補償内容

2.最安加入条件をもとに広範に見積もりを集めてみる

一度設定条件が確定できましたら、それで広範に見積もりをとってみることがお勧めです。ネットの自動車保険一括見積もりサイトを複数利用して見積もりのとれる保険会社数を増やしてみるとともに、農協や全労災の自動車共済保険などにもあたってみることがお勧めです。

一部はネットではなく窓口で依頼しなければならないケースもありますが、加入条件を提示すれば窓口で依頼をしても十分に対応してもらうことができます。

自動車ディーラーなどで通常の損害保険会社の販売代理店になっているところにも条件提示で見積もりを依頼すれば、仕事ですからしっかり提示してくれます。ネットを違って対面はいろいろ気を使う部分もありますが、しっかり広範な見積もり取得を目指すことが格安保険加入への道になってくるのです。

3.ネットの一括見積もりから情報を集めてみる

自動車保険の場合には代理店経由で加入する方法とネットを使って直接加入する方法がありますが、商品としてはネットを利用した通販型自動車保険は、代理店経由の自動車保険よりかなり安く加入することができるようになっています。

まず代理店に支払う手数料分が存在しませんので、その分をコストから削減して価格に反映させることができます。

またネットを通じて保険引き受けをするために販売から加入までのプロセスをできるかぎり簡略化し、ペーパーレスにしたりネット上で契約が完結したりする努力をしていますので、それがさらなるコストダウンにつながっているのです。

ネット通販の事業部門は限られた人数で取引をしていますから、そもそも利益が出しやすく、小さな規模のビジネスであっても安い価格で保険を提供しやすくなっているといえるのです。

特に一括見積もりサイトは一回の条件入力で多くの保険会社から見積もりをとることができるので、かなりの時間のセーブになりますし、思わぬ比較結果を得ることもできて、きわめて有効な手段になってきているといえます。

これはインターネットの普及によるところが非常に大きく、一昔前であれば到底集めることのできなかったような情報を短期間に取得できるようになっていることが大きなポイントとなっています。

また価格算定のためにネット上で補償内容を設定して、自在に条件に応じた見積もりを簡単に取れる仕組みが確立したことも大きな進歩となっています。

この仕組みを利用するということは、消費者にとっては飛躍的に便利な状況になっていますし、自分にもっとも適切な自動車保険の加入条件が何なのかを把握するためにも、かなり有効に働くようになっているのです。

したがってネットを使っていかに情報を引き出すことができるかが、格安保険加入への道につながることは言うまでもない状況といえるのです。

保険会社の自動車保険販売に関する戦略は各社各様になりつつあります

保険会社は国内市場の変化に合わせて、これまでのように顧客をただ広範に集めることから、より自分の会社にとって儲かる顧客だけを選択して保険販売をする方向に舵を大きく切るようになっています。

したがって、いかに自分が加入したい保険条件を安く引き受けてくれる会社を選ぶかが、これからの自動車保険加入のポイントになってきているといえます。

一部の保険会社は、必ずしも自分の会社にとって契約を引き受けたくないと思う顧客へは、保険加入価格に便宜をはからなくなってきていますので、保険会社によって個別顧客の保険料に大きな差がでるようになってきているのが実情です。

したがって、できるだけ幅広い保険会社から見積もりを取得できませんと、安く保険に加入ができない時代が到来したといえるのです。ある意味では手間のかかる作業になりますが、そうした努力を惜しまないことが、結果として安い保険加入につながっていくことになるわけです。

保険料を安くする簡単な方法!

自動車保険を安くするためには、一括見積もりサイト(無料)を利用して保険料を比較することが大切です!TOPページでもご紹介しておりますが、私はこちらのサイトを利用して、たった5分の手間年間31,000円(82,670円 ⇒ 51,670円)も保険料を安くすることができました!※ お手元に車検証と保険証券があると入力がスムーズです。

こちらの自動車保険一括見積サイトを利用して得した人の金額と割合

ページの1番上へ戻る

Copyright(c) 2015.6.19~ 自動車保険とことん比較! All Rights Reserved.