TOP > 自動車保険を商品別に徹底解説! > 共栄火災の自動車保険の3つの特徴と解説!

共栄火災の自動車保険の3つの特徴と解説!

共栄火災

共栄火災の自動車保険の最も特徴的なところが、使用目的によって保険料が変わらないというところです。

一般的には業務使用、通勤・通学使用、日常・レジャーなど使用目的によって保険料に差があるのですが、共栄火災にはそれがありません。

共栄火災の3つの特徴!

  1. 使用目的に縛られない珍しい保険
  2. 積極的に利用したい長期契約割引
  3. ペット補償があるオリジナル特約

1. 使用目的に縛られない珍しい保険

共栄火災の個人向け自動車保険「KAPくるまる」では、自動車の使用目的によって、保険料率に差がない非常に珍しい自動車保険になっています。ほとんどの自動車保険では、業務使用、通勤・通学使用、日常・レジャー使用を区別し、それぞれの保険料率が異なります。

使用目的で保険料に差が出ないので、業務で車を使う人、または業務でも使って日常でも使う人は、保険料が安くなるはずです。元々使用目的がないのですから、車の使用方法が変わっても、保険会社に通知の必要も当然ありません。

一方で、日常やレジャーにしか車を使わない人にとっては、頻繁に車を使う人と同じ保険料率になるので、不公平感を感じてしまうのは仕方がないでしょう。したがって、「KAPくるまる」のメリットを最も受けられるのは、個人事業者が事業にも自家用車を使う場合などになります。

2. 積極的に利用したい長期契約割引

共栄火災の自動車保険では、2年または3年契約による長期契約(ちょうき安心)で、2年目と3年目の保険料が、それぞれ2%お得です。また、ゴールド免許割引が、長期契約の契約時に適用されるため、保険期間中にゴールド免許を失っても、2年間または3年間継続されます。

ですから、既に交通違反をしており、次の運転免許更新でゴールド免許でなくなることが確実なら、免許更新前に長期契約をしてゴールド免許割引を維持することができます。長期契約をしても、保険料を分割払いにすることは可能ですし、保険料の節約に繋がるので、可能なら長期契約を是非活用しましょう。

なお、長期契約には契約期間中に事故を起こしても、契約満了後に等級ダウンするタイプと、契約中でも1年ごとに等級を上下するタイプがあります。共栄火災の場合には後者で、1年ごとに保険料が変わりますが、それでも2%の割引は適用されますから、結局は保険料がお得になります。

3. ペット補償があるオリジナル特約

多くの人にとってペットは家族の一部であり、ペットにも自動車保険を適用して欲しいと思っている人は、相当数いると考えられています。共栄火災の「KAPくるまるペットくん」では、ペットが同乗しているときの交通事故で、ペットにも損害があった場合に保険金が支払われます。

「KAPくるまるペットくん」は特約になっているため、ペットを飼っていない人まで特約の保険料を支払う必要はありません。また、ペットを飼っていたとしても、ペットへの補償が必要なければ、特約を付けなくても構いません。

特約を付けると、交通事故でペットがケガをした、または亡くなった場合と、飼い主が入院してペットの世話ができなくなったときに、業者に依頼する際の費用が補償されます。ただし、対象は犬か猫であること、ペットを同乗させているとき、ペットが運転の邪魔をするような乗せ方をしていると補償対象外になるので注意しましょう。

保険料を安くする簡単な方法!

自動車保険を安くするためには、一括見積もりサイト(無料)を利用して保険料を比較することが大切です!運営者である佐藤はこちらのサイトを利用して、たった5分の手間年間36,390円も保険料を安くすることができました!(証拠) ※ お手元に車検証と保険証券があると入力がスムーズです。

こちらの自動車保険一括見積サイトを利用して得した人の金額と割合

ページの1番上へ戻る

© 2015-2017 Freeb Inc.