TOP > 自動車保険を商品別に徹底解説! > 三井住友海上火災の自動車保険の3つの特徴と解説!

三井住友海上火災の自動車保険の3つの特徴と解説!

三井住友海上火災

三井住友海上火災では基本プラン、標準プラン、充実プランという3つの基本プランが用意されており、特約は自由に付け外しができるので補償内容を決めやすい自動車保険です。

シェアNo.1のMS&ADホールディングスですので豊富なノウハウも魅力の1つです。

三井住友海上火災の3つの特徴!

  1. 3つのプランとMYオプションによる自由な保険
  2. シェア1位のMS&ADホールディングス
  3. おクルマQQ隊によるロードサービス

1. 3つのプランとMYオプションによる自由な保険

三井住友海上火災の「GKクルマの保険」では、基本プラン、標準プラン、充実プランという3つのプランをベースに、MYオプションと名付けられた特約をセットします。3つのプランの違いは、自動的に付く特約の違いで、特約は自由に付け外し可能です。

さらに、GKクルマの保険には、家庭用と一般用があり、若干内容が異なります。用意された3つのプラン以外で保険を作りたいとき、家庭用では対人賠償、対物賠償、人身傷害をセットとしますが、一般用では対人賠償、対物賠償または車両保険のいずれか1つを選択します。

つまり、一般用で契約すると、人身傷害保険を外した保険を作ることができるようになっており、代理店型の保険で人身傷害保険を外せるタイプはあまり多くありません。ただし、人身傷害保険は自分が受けた損害を補償してもらうために必須の保険なので、人身傷害保険を外すデメリットも良く考えて選ぶようにしましょう。

2. シェア1位のMS&ADホールディングス

損保業界は、3メガ損保と呼ばれる、3つの大きなグループ企業体で、シェアのほとんどを持っています。3メガ損保とは、三井住友海上火災が入るMS&ADホールディングス、東京海上ホールティングス、損保ジャパン日本興亜のNKSJホールディングスです。

中でも、MS&ADホールディングスは、全体の約3割を占めており、グループとしてシェア1位で、その中心が三井住友海上火災です。シェアが大きいことは、保険とは関係ないと思うかもしれませんが、実はとても重要です。

シェアが大きい保険会社は、必然的に多くの顧客と対応するので、被害者との交渉や保険会社同士の交渉も数をこなして、そのノウハウが蓄積されています。規模が大きいだけで、保険対応が悪ければシェアを維持できるはずがなく、安心して対応を任せられるのが、大きな保険会社の良いところです。

3. おクルマQQ隊によるロードサービス

三井住友海上火災のGKクルマの保険では、「おクルマQQ隊」と呼ばれるロードサービスがあり、もちろん24時間365日対応しています。

おクルマQQ隊を利用するには、「運搬・搬送・引取費用特約」を付けなくてはなりませんが、たった1つの特約ですし、JAFなどのロードサービスに個人契約していれば、特約を付けてまで、おクルマQQ隊を利用するほどでもありません。

この点、ある意味では無条件にロードサービスが付いてきて、JAFなどと重複してしまうよりも、選択肢が増えて歓迎する人もいるはずです。ロードサービスとしては一通りの機能があり、事故時のレッカー等以外にも、故障や応急対応もしているので安心です。

また、JAFに加入しておクルマQQ隊のロードサービスを受ける場合には、レッカー距離の延長と、制限を超える作業料金を4,000円まで無料にする対応があり、JAFと重複しても影響を小さくする配慮もされています。

保険料を安くする簡単な方法!

自動車保険を安くするためには、一括見積もりサイト(無料)を利用して保険料を比較することが大切です!運営者である佐藤はこちらのサイトを利用して、たった5分の手間年間36,390円も保険料を安くすることができました!(証拠) ※ お手元に車検証と保険証券があると入力がスムーズです。

こちらの自動車保険一括見積サイトを利用して得した人の金額と割合

ページの1番上へ戻る

© 2015-2017 Freeb Inc.