TOP > 自動車保険を商品別に徹底解説! > チューリッヒ保険の自動車保険の3つの特徴と解説!

チューリッヒ保険の自動車保険の3つの特徴と解説!

チューリッヒ保険

チューリッヒ自動車保険の最大の特徴はロードサービスの充実度です。事故時または事故以外でも無料で充実したロードサービスが受けられます。

また安さを追求できる補償内容やバラエティーに富んだ特約も用意されています。

チューリッヒ保険の3つの特徴!

  1. 他の追随を許さないロードサービスの質
  2. 安さを追求できる商品内容
  3. 基本補償をカバーする多くの特約

1. 他の追随を許さないロードサービスの質

ロードサービスは事故以外でも使えるので、優れた自動車保険に加入していれば、JAFなどに加入する必要がなくなります。中でも、チューリッヒ保険ロードサービスは評判が良く、事故時でも事故以外でも、対応の良さには目を見張るものがあります。

例えば、事故時に旅先までの足がなくなったとき、目的地までの費用は搭乗者全員分が補償され、旅をやめて帰宅したとしても、その費用は搭乗者全員分が補償されます。そして、帰宅したことで生じた、宿泊や搭乗などのキャンセル費用まで補償してくれます。

事故でレンタカーを借りれば24時間無料になり、修理車両を搬送してもらっても受け取りに行っても無料(受け取りは交通費補償)です。事故以外のロードサービスでも、おおよそドライブ中に発生するトラブルはサポートしており、ガス欠、キー閉じ込み・紛失、バッテリー上がり、オイル漏れ、落輪など、数えればキリがないほどです。

2. 安さを追求できる商品内容

チューリッヒ保険の自動車保険は、対人賠償、対物賠償、人身傷害、搭乗者傷害の4つに、自動付帯の無保険車傷害を加えた5つが基本補償として用意されています。これらはどの保険会社でも用意されており、自動車保険では必須なので、非常にシンプルな自動車保険にすることが可能です。

他の全ての補償は、いずれも特約として分離されており、自由に組み合わせて基本補償に追加する形態としています。 つまり、表向きは自動付帯と称して、裏ではしっかり保険料を上げている保険会社と違い、基本補償以外は全て外せるので、最低限必要な保険を安く作るには最適です。

等級が低いうちは、どうしても保険料が高いので、余計な特約を付けたくないでしょう。チューリッヒ保険なら、事故の相手に十分な補償ができる基本補償さえあれば、他は自分のために必要に応じて特約を付ける選択が許されます。

3. 基本補償をカバーする多くの特約

最低限の補償で安く済ませるのも1つの方法ですが、やはり不安な人なら、特約を付けて不測の事態に備えておきたいはずです。そして、チューリッヒ保険の特約は、実にバラエティに富んでおり、人によっては不要とも思えるほどの充実ぶりになっています。

特約の1つに、地震・噴火・津波で車両が損害を受けた場合の特約があり、いずれも記憶に新しく恐ろしい災害です。台風や洪水の災害は車両保険で対応できても、地震・噴火・津波は補償されないので、車両保険に特約を付帯することで対応できます。

また、チューリッヒ保険の特約には傷害特約があり、これは自動車とは全く無関係なケガなどで補償を受けるための特約です。 補償範囲も本人、夫婦、家族と選ぶことができ、自動車保険だけで日常生活まで補償してもらえるのは、保険の一本化で保険料の節約という点でも理にかなっているでしょう。

保険料を安くする簡単な方法!

自動車保険を安くするためには、一括見積もりサイト(無料)を利用して保険料を比較することが大切です!運営者である佐藤はこちらのサイトを利用して、たった5分の手間年間36,390円も保険料を安くすることができました!(証拠) ※ お手元に車検証と保険証券があると入力がスムーズです。

ただいまキャンペーン中

こちらの自動車保険一括見積サイトを利用して得した人の金額と割合

ページの1番上へ戻る

© 2015-2017 Freeb Inc.