TOP > 自動車保険見積もり

自動車保険見積もり

自動車保険は一括見積で保険料をとことん比較しよう!

自動車保険が代理店経由だけで販売されていたときは、よほど熱心に代理店に通いつめて、嫌がられてもあれやこれやと条件を変えて見積もりをとるのでなければ一つの保険会社でも複数の見積をとるという行為は至難の業でした。

まして複数の代理店から見積をとって比較するというのは事実上無理で新車のディーラーの場合には、そのディーラーが販売代理店となっている保険会社にほとんど無比較で条件だけ適当に調整して加入していたというのが実情だったのです。

したがって保険会社も有力なディーラーをいかに代理店にするかにもっとも力をいれていたものです。ところがインターネットが普及してからこの構造は一変することになります。今ならすべての保険会社からネット上で見積をとることができますし、なにより便利になったのは保険比較サイト(自動車保険一括比較!)と呼ばれるところで自分の納得のいく加入条件により見積依頼をすれば、簡単に複数の保険会社から見積を取得することができるようになったのです。

続きを読む

自動車保険見積もりの5つのポイント!

いまや、自動車保険はネットを利用すれば簡単に見積もりが取れるようになっています。自宅に居ながらにしてもっとも最適な保険を見つけ、加入することが可能な時代がやってきているのです。

しかしそれを効果的、かつ効率的に実現するためには、正しい方法をとっていくことが必要となります。ここではネット活用時代のそんな自動車保険見積もりの5つのポイントについてご紹介したいと思います。

方法はシンプルでだれにでもできることですが、しっかり比較するという部分には少しばかり努力が必要となってきます。そのポイントさえ覚えてしまえば毎年しっかりとした自動車保険の選択ができるようになります。

続きを読む

自動車保険の見積もりを効果的にとる方法

自動車保険はひとむかし前と違い、加入する保険会社によってかなり保険料が異なるようになってきています。

その大きな理由としては、人口減少で限られた加入者を対象として補償を行うためにリスクの高い加入者にはより一層高い保険料を請求するように体系が変わってきていることが上げられます。

また高齢化社会が現実化してきており、60代以降の加入者の事故率も高くなってきていることが負担保険料を増加させる動きになっているのです。

保険の年齢別の料率や保有車両の料率、保険の等級については国内で事業を行っている損害保険会社は統一的なしくみを導入していますが、肝心なのはそのひとつひとつの料率に対応した保険料が各保険会社によって異なってくることです。

続きを読む

自動車保険の一括見積もりで絶対に気をつけたい2つのこと

トを利用したことがあると思います。自動車保険を比較検討する上で、とても便利な一括見積もりですが、申し込み前に絶対に気をつけておきたいことがあります。

それは、支払保険料や補償内容といったことはもちろんなのですが、今回はもっと具体的に解説をしていきたいと思います。

これから一括見積もりを行う際の注意点としても活用できる内容ですので、ぜひ、じっくりと読み進めていただければ幸いです。

続きを読む

自動車保険の一括見積もりはそもそも安全なのか?

自動車保険の申し込み方法には、対面で申し込む「対面型」とインターネットで申し込むダイレクト型(通販型)があります。

同じ自動車保険でもダイレクト型は、対面型に比べて支払保険料が安いといった長所がありますが、インターネットを利用した申し込みであることから「勧誘がしつこいのでは」「電話やメールが大量にくるのでは」といったさまざまな不安を抱える人も多いと思います。

そこで、今回は自動車保険のダイレクト型で主に利用される「一括見積もり」に焦点をあて、そもそも一括見積もりは安全なのかといったことについて解説していきます。

続きを読む

保険料を安くする簡単な方法!

自動車保険を安くするためには、一括見積もりサイト(無料)を利用して保険料を比較することが大切です!運営者である佐藤はこちらのサイトを利用して、たった5分の手間年間36,390円も保険料を安くすることができました!(証拠) ※ お手元に車検証と保険証券があると入力がスムーズです。

ただいまキャンペーン中

こちらの自動車保険一括見積サイトを利用して得した人の金額と割合

ページの1番上へ戻る

© 2015-2017 Freeb Inc.