TOP > プロFPが辛口評価!自動車保険の口コミ > プロFPが辛口評価!Chubb損害保険(エース損害保険)「自動車保険」の口コミ

プロFPが辛口評価!Chubb損害保険(エース損害保険)「自動車保険」の口コミ

エース自動車保険

読者様の中で、もしかしたらこの記事を読むきっかけになったのは「エース損害保険会社」といったワードを見たからという人もいるのではないでしょうか?

「エース損害保険会社って何?」「どこの保険会社?」と思われている人もきっと少なくないでしょう。

エース損害保険会社は、いわゆる外資系保険会社でスイスの保険会社になります。

日本では外資と聞いただけで毛嫌いする人が多いのは紛れもない事実なのですが、外資には外資なりの特徴や外資ならではのユニークな特徴が存在します。

今回は、外資系ならではのユニークな保険の特徴も合わせて、エース損害保険会社の自動車保険について幅広くご紹介していきたいと思います。

エース損害保険「自動車保険」含む安い自動車保険は こちらから

キャンペーン中!!

1. クラシックカーを愛してやまない方はChubb損害保険(エース損害保険)が高評価

エース損害保険会社の最大の特徴は、なんと言っても「クラシックカー保険」です。同社は、クラシックカー保険のコンセプトについて

“古き良き時代を駆け抜け、今なお現代の路上に走るクルマたち。 そんな名車たちと、それらを愛してやまないオーナーのためにお届けします”

出典 エース損害保険株式会社ホームページ クラシックカー保険より引用

としています。自動車やバイクを趣味としている男性は多いと思いますが、クラシックカーに心を奪われてしまう世の男性は全国にたくさんおられると思います。

クラシックカーのイベントが全国各地で行われていることは、まさにクラシックカーのファンが多くいることを物語っている証なのではないのでしょうか。

このクラシックカー保険は、クラシックカーを愛してやまないファンのためのプレミアム自動車保険と言っても過言ではありません。

以下、エース損害保険株式会社ホームページのクラシックカー保険より特徴を一部引用してご紹介します。

クラシックカーの価値を知る自動車保険

車両保険を契約する場合、車の市場価格、コンディション、保管状況等を考慮し、契約金額の協定をします。これによって適切な車両保険金額で契約することが可能となり、万が一の事故の際も安心です。

リーズナブルな保険料

クラシックカー特有の使用実態を考慮し、20%の割引を行う、合理的な保険料システムを採用しています。現在加入している自動車保険のノンフリート等級、事故有係数適用期間も継承できます。

クラシックカー保険 対象車の条件

  • 1975年以前に製造された国産車および輸入車であること
  • 年間走行距離が2,000km以内であること
  • 通常走行が可能な状態にある登録車両(ナンバープレートの付いた車両)であること
  • 車両保険が付保されること

以上がクラシックカー保険における対象車の条件となります。

2. Chubb損害保険(エース損害保険)は家庭用自動車保険も良い口コミ

外資系保険会社は、その補償内容や違いに日本国内の損害保険会社が取り扱う自動車保険の基本補償に何ら違いはありません。

エース損害保険会社が取り扱っている家庭用自動車保険においても保険料を算出するための基準が、「主に自動車を使用する方の免許証の色」「契約自動車の主な使用目的」「主に運転する方の年齢と家族運転者年齢条件」といった基準から成り立っており、日本国内の損害保険会社と同様であるといえます。

外資系、国内といった括りだけで自動車保険を決めてしまうのは「木を見て森を見ず」とまさに同じだと考えられ、やはり広い視野で自動車保険を選ぶことが大切であると改めて感じます。

3. Chubb損害保険(エース損害保険)の補償内容を評価

ここからは、エース損害保険株式会社の家庭用自動車保険で補償される内容をまとめて紹介していきます。基本補償と特約の関係は以下のとおりです。

補償対象 補償内容
事故相手への補償 ・対人賠償保険(基本補償)
・対物賠償保険(基本補償)
└対物超過修理費用補償特約(選べる)
・他車運転補償特約(基本補償)
契約者自身・家族への補償 ・人身傷害保険(基本補償)
└人身傷害搭乗中のみ補償特約(選べる)
・搭乗者傷害保険(基本補償)
└搭乗者傷害保険の医療保険金部位・症状別払特約(選べる)
・無保険者傷害補償特約(基本補償)
・自損事故傷害補償特約(基本補償)
契約者自身の車への補償 ・車両保険
├地震・噴火・津波危険「車両損害」補償特約(選べる)
├事故付随費用補償特約(選べる)
├代車費用補償特約(選べる)
└全損時諸費用補償特約(選べる)
ロードサービス・事故対応 ・24時間365日対応
・無料ロードサービス
├無料リペアサービス
├レッカー無料サービス
├ガス欠サポートサービス
└遠隔地トラブルサポートサービス
├帰宅費用サービス
├宿泊費用サービス
└車両搬送・引取費用サービス
その他の補償内容 ・個人賠償責任補償特約(選べる)
・弁護士費用補償特約(選べる)
・ファミリーバイク特約(選べる)
・身の回り品補償特約(選べる)

出典 エース損害保険会社株式会社ホームページ 補償内容より引用

4. Chubb損害保険(エース損害保険)の評価・口コミまとめ

今回は、エース損害保険株式会社が取り扱っている「クラシックカー保険」「家庭用自動車保険」といった2つの自動車保険についてご紹介しました。

1つの保険会社で2つの自動車保険を取り扱っているといった点が大きな特徴であり、クラシックカーに限定している保険は外資系保険会社ならではのユニークな保険であると思いますが、いかがでしょう。

また、家庭用自動車保険の補償内容もご紹介しましたが、日本国内損害保険会社が取り扱っている自動車保険と全体的に大きな補償の違いが見られないことをご理解できたのではないでしょうか?

公平性の観点から具体的に保険会社をあげて比較したり補償内容をあげて比較することは控えさせていただきますが、ある日本国内損害保険会社が取り扱っている自動車保険よりもずっと優れている部分が本当にたくさん目につきます。

個人の見解が重複してしまいますが、良い自動車保険、適した自動車保険を探すには外資、国内を問わず広い視野で保険会社を比較することが大切です。その中で、ご自身が最も優先する事項を最終的に決定するのが良いのではと筆者は考えます。

評価・口コミサイトのChubb損害保険(元エース損害保険)「自動車保険」へのコメント

2016年10月に、エース損害保険からChubb(チャブ)損害保険へと名称変更されました。家庭用自動車保険と、クラシックカー専用の保険を販売していますが、ここでは家庭用の口コミをご紹介します。

価格.com

価格.comにおけるChubb損害保険の自動車の口コミは多くありませんが、その中から一部を要約してご紹介します。

良い評価・口コミ

  • 家族も守られる「個人賠償保険」をオプションでつけられるなど、補償内容に納得できたため契約を続けている。
  • エースの前のシグナ時代からずっと加入しているが、車両保険の金額以外は見直ししていない。どんな事故にも対応できる補償内容になっていると思う。
  • 地震のための特約が充実している。他社と違って全損ではなく分損でも補償される。

悪い評価・口コミ

  • 満期の数ヶ月前に更新案内がとどいたが、具体的な金額がなかった。強い勧誘がないかわりに、更新手続きがわかりにくいと感じる。
  • 何度か社名変更しているのが少し不安。
  • 昔に比べると交渉力がなくなった気がする。

みん評

みん評における評価は、☆5つ中2.84とやや低めです。数少ない口コミの中から、一部を要約してご紹介します。

良い評価・口コミ

  • 保険料に不満なし。ロードサービスや事故対応を利用することなく解約してしまったが、しつこい引き止めもなく気持ちよく対応してもらえた。
  • 保険料は安い。ただ知名度が低いのが残念。電話の対応もいいのでもったいない。

悪い評価・口コミ

  • 物損事故を起こした後、事故受付に電話したら10分後に担当者から電話がいくと言ったのに、なしのつぶて。翌日、文句を言ってようやく連絡がついた。
  • 追突事故に遭ったのに、なぜか6:4にされた。10:0か、せいぜい8:2といったところなのに。

クチコミランキング

クチコミランキングでの口コミも数が限られていますが、一部をご紹介します。

良い評価・口コミ

  • 長く加入しているが、ロードサービスが充実しているところがいい。レッカー移動も距離無制限。ほかにも無料リペアやガス欠サポートなどが付いている。
  • 最安とまではいわないまでも、リーズナブルな保険料。おすすめのプランを提案してもらえるのでわかりやすかった。

悪い評価・口コミ

  • 自分ではなく加害者側が加入していたのだが、支払いは渋るし、こちらの主張は聞かない。高圧的な態度だった。
  • 加害者が加入していた保険。被害者の私を「当たり屋」扱いするような口ぶりだった。

保険料を安くする簡単な方法!

サイト運営者である雪本は こちらからたった5分の手間年間36,390円も保険料を安くすることができました!(証拠) ※お手元に車検証と保険証券があると入力がスムーズです。

こちらの自動車保険一括見積サイトを利用して得した人の金額と割合

ページの1番上へ戻る

© 2015-2019 Freeb Inc.