TOP > プロFPが辛口評価!自動車保険の口コミ > プロFPが辛口評価!楽天損保(朝日火災海上保険)の自動車保険の口コミ

プロFPが辛口評価!楽天損保(朝日火災海上保険)の自動車保険の口コミ

朝日火災海上保険

朝日火災海上保険で最も特徴的なのは、年齢条件からは外れた家族が起こした事故についても保険が適用される「運転者年齢条件外における削減払特約」です。

1年に1回限り有効ですので、年齢が若い子供についても安い保険料で適用することができます。

楽天損保は「楽天」という名前はついていますが、中身は朝日火災海上とマイナーなので、やはり こちらから大手保険会社にしておいた方が安心感はあります。

朝日火災の自動車保険を評価し、口コミから解説したい思います!

キャンペーン中!!

楽天損保の保険料の口コミは?

各種割引や長期契約など、保険料がお得になるシステムの多い楽天損保ですが、実際の加入者は保険料についてどのような印象をもっているのでしょうか?ネット上にある口コミをリサーチしてみました。

楽天損保が魅力的だったのは、長期契約(ASAP6)で加入すると保険料が割安になることです。事故を起こしても翌年の保険料が上がらないのは助かりますね

一括見積もりをとった時、自分の条件では楽天損保が最安だったので選んだ。走行距離による割引がないので、年間かなりの距離を走る我が家の場合は逆に安いようです

メガ損保の自動車保険とほぼ変わらない補償内容とサービスで、保険料がずいぶん安かったのが決め手となりました

代理店型の自動車保険にしてはリーズナブルなほうだと思う。更新にあたり複数の保険会社から見積もりをとったが、ダイレクト型自動車保険と大きな差はないように感じた

楽天損保に加入している人の多くが、「長期契約はお得」「代理店型だけどダイレクト型なみに安い」など、保険料について高く評価していることがうかがえます。

とくに長期契約は、期間中に保険料の改訂や等級ダウン事故などがあっても保険料がアップしないため、安心して加入できると評判です。

ただし、一部には「もう少し安ければ加入を考えたい」「ダイレクト型に比べるとやっぱり高い」という意見も見られました。

楽天損保の保険料を年代別にシミュレーションして確認

楽天損保の保険料は実際どれくらいなのか、10代から60代まで年代別にシミュレーションしてみました。条件は以下のとおりです。

  • 運転免許証の色:グリーン(18歳)・ブルー(25歳・30歳)・ゴールド(40歳以降)
  • ノンフリート等級:10等級(25歳)・15等級(30歳)・20等級(40歳以降)
  • 車の使用目的:日常・レジャー
  • 運転者の範囲:契約者本人
  • 車:トヨタ アクア(NHP10)
  • おもな使用地:東京
  • 車両保険:エコノミー(車対車+A)
18歳 442,480円
25歳 103,900円
30歳 65,500円
40歳 40,530円
50歳 40,380円
60歳 43,150円

運転免許を取得したばかりの18歳の保険料はかなり高く、年間44万円以上となっています。これはメガ損保の自動車保険より高額です。

しかし、20代に入ると一気に下がっていき、とくに事故率の低い40代と50代の保険料が最安となります。ただし、ダイレクト型の自動車保険に同じ条件で見積もりをとると、年間3万円以下で済むところが多いため、それに比べると特別安いとはいえないかもしれません。

全体的にみて、楽天損保の保険料は「メガ損保以下・ダイレクト型以上」であるといえそうです。

楽天損保(朝日火災海上保険)の3つの特徴の評価

  1. 特定の保険をセットにするだけで割引
  2. 年齢条件外の人を保険適用にできる特約
  3. スマートチョイスでの保険料削減

1. 特定の保険をセットにするだけで割引

朝日火災海上保険が提供する、ASAP(個人用自動車保険)では、特定の保険を契約に含めるだけで、2%の割引が受けられる、「ASAP安心プラン割引」があります。

これは、対人賠償と対物賠償の限度額を無制限にし、車両保険を免責0円にして、対物超過修理費用補償特約と弁護士費用等補償特約を付けることが条件です。

まず、対人賠償と対物賠償ですが、限度額を無制限に設定するのは当たり前になっている保険で、むしろ無制限以外は不安なので問題になりません。次に車両保険を付けるかどうか、付けたとして免責を0円にするかどうかは、自分の車の価値から判断すれば良いでしょう。

最後に2つの特約ですが、これらの特約を外したとしても、2%の割引よりも安くならないと考えられ、外す意味がありません。トータルで考えると、車両保険を付ける前提なら、ASAP安心プラン割引を適用させる契約をしたほうがお得になります。

2. 年齢条件外の人を保険適用にできる特約

ASAP(個人用自動車保険)には変わった特約があり、年齢条件から外れた家族が起こした事故でも、保険適用にして補償を受けられる仕組みがあります。正式には「運転者年齢条件外における削減払特約」といい、うまく活用するととても便利です。

この特約は、年齢条件と合わない(年齢条件よりも若い)家族が起こした事故について、1年に1回限り、保険金支払いの対象とするものです。年齢条件を下げると保険料が高くなりますが、例えば子供が運転できる年齢になったとき、年齢条件が大きく下がることで保険料が負担になります。

この特約を付けておけば、1回なら子供が起こした事故も、年齢条件を下げることなく事故の損害を補償してもらえます。ただし、「削減払特約」となっているように、一定の割合で削減され、削減の割合は現在の保険料÷事故を起こした家族に適合する年齢条件の保険料です。

3. スマートチョイスでの保険料削減

スマートチョイスとは車両保険の免責金額で、一般的な車両保険では段階的に免責金額を決められるのに対し、スマートチョイスでは一律で免責金額を決めます。これは、契約者にメリットが無いように思えますが、トータルでは保険料が安くなる可能性が高い設計になっています。

車両保険は自動車保険の中でも、最も保険料が高くなる要因なので、免責金額を設定することで保険料が大幅に安くなります。事故を起こさなければ、免責金額の設定で安くなった分は、そのまま得をするのは言うまでもありません。

問題は事故を起こしたときで、免責金額以下の修理なら、わざわざ車両保険を使いませんから、大きな事故を起こしたときだけ免責金額が負担になります。しかし、一生のうちに大きな修理が必要な事故は滅多にないので、結局車両保険を使う機会は少なく、スマートチョイスで免責金額を設定したほうが得をするでしょう。

評価・口コミサイトの楽天損保(旧朝日火災海上保険)の自動車保険へのコメント

朝日火災海上保険は、2018年4月に楽天が完全子会社化し、7月から名称も楽天損保になりました。楽天損保の個人用自動車保険「ASAP6」の口コミはまだ少ないため、朝日火災海上保険時代のものも含めてご紹介します。

価格.com

価格.comに寄せられている楽天損保の口コミはまだ少ないのですが、一部を要約してご紹介します。

良い評価・口コミ

  • 初めての事故であわてながら連絡したら、的確な指示をもらえた。被害者が高校生だったので、親御さんへの対応も教えてもらえて助かった。
  • 相手に非がある事故だったのに、センターラインがない道路だったため5:5になると言われていた。しかし、担当者のおかげで7:3で決着し満足している。
  • 楽天損保のASAP6は、長期契約のため、事故を起こしても途中で保険料が値上がりしない点がペーパードライバーの自分には魅力的だった。

悪い評価・口コミ

  • 事故を起こしてすぐに連絡したが、担当者が早口で聞き取りにくく、対応に苦労した。
  • 途中経過をもっと報告してもらいたかった。

みん評

みん評における楽天損保(旧朝日火災海上保険)の評価は、☆5つ中2.98とやや低めです。

良い評価・口コミ

  • 6年契約ができ、その間は事故を起こしても保険料が変わらない。しかも安い点がいいと思った。
  • いつ電話しても丁寧に応対してもらえる。説明もわかりやすい。
  • 1年契約では保険を使うかどうか迷うが、6年契約だとわりと気軽に使える気がする。

悪い評価・口コミ

  • 事故後の連絡が1回だけで、それ以降はこちらからしないと対応してもらえない。進展がないまま2ヶ月が経過している。
  • 代理店と連携がとれておらず、済んだ話で何度も朝日火災から電話がありストレスがたまった。
  • 事故の加害者側の保険が楽天損保だったが、連絡が遅く、状況を確認しようとしても調査中としか言われなかった。

自動車保険比較ランキング

自動車保険比較ランキングに掲載されている口コミをご紹介します。

良い評価・口コミ

  • ASAP6は長期契約で、1回の事故なら保険を使っても保険料が上がらないのがいい。1年契約と違って、保険を使いやすいと思う。
  • 事故対応とロードサービスも◎。こちらがいろいろ動かなくても、すべて向こうでやってくれた。
  • 保険料が安い。サービスがいい。

悪い評価・口コミ

※現時点で掲載なし

保険料を安くする簡単な方法!

サイト運営者である雪本は こちらからたった5分の手間年間36,390円も保険料を安くすることができました!(証拠) ※お手元に車検証と保険証券があると入力がスムーズです。

こちらの自動車保険一括見積サイトを利用して得した人の金額と割合

ページの1番上へ戻る

© 2015-2019 Freeb Inc.