TOP > プロFPが辛口評価!自動車保険の口コミ >自動車保険の口コミでわかることわからないこと

自動車保険の口コミでわかることわからないこと

口コミ画像

自動車保険を選ぶ際、実際のユーザーの口コミをインターネットで検索する方が多いと思います。

たしかに口コミは参考になりますが、それだけではわかることとわからないことがあるのも事実です。

ここでは、人気自動車保険の口コミをご紹介するとともに、参照する際の注意点についても解説していきます。

自動車保険は口コミより、実際の見積もりで比較しよう!

最初から結論を述べてしまうと、自動車保険の口コミは一意見として参考にはなるものの、結局は人それぞれの考え方や、担当者の当たりはずれによっても左右されます。

また、インターネットに口コミを投稿する人は、ネットから加入できるダイレクト型(通販型)の自動車保険を利用していることが多いため、口コミランキングなどもダイレクト型に評価が偏りがちです。

できるだけ多くの選択肢から、自分に本当に合った自動車保険を選ぶためには、まずは こちらからから複数の会社に一括見積もりをとることをおすすめします。

そうして、おおよその保険料を見た上で、自分に必要な補償が何かをじっくり検討しながら最終的な調整をしていくのがもっとも確実です。

人気ランキング上位の自動車保険の口コミを紹介!

まずは参考として、インターネットの人気ランキングで上位に名を連ねている自動車保険10社の口コミをご紹介します。

数ある口コミの中から、とくに似た意見の多かったものを中心にピックアップしました。

ソニー損保の口コミ

良い口コミ

  • 補償内容とロードサービスが充実している。
  • 走行距離が良心的。契約した距離を超えた場合、もしくは満たなかった場合、どちらでも損をしないしくみが用意されている。
  • TVCMでおなじみなので、安心感があった。

良くない口コミ

  • ダイレクト型の中では特別保険料が安いほうではない。
  • 走行距離が少ない人にはいいが、多い人はそれほど得をしないと思う。
  • 事故対応が良くなかった。担当者によって対応に差があると感じる。

総評

ダイレクト自動車保険15年連続売上No.1のソニー損保。ブランド的な安心感だけではなく、充実したロードサービスや事故解決力の高さにも定評があります。

一方、ダイレクト型の中では保険料がやや高めであることから、コスト重視の方には向かないかもしれません。

SBI損保の口コミ

良い口コミ

  • とにかく保険料が安い!
  • 保険料が安いわりに、充実したロードサービスが付いているのが良かった。
  • 電話での対応にもとくに問題はない。

良くない口コミ

  • 事故時の対応がすこし頼りなかった。担当者にもよるのだろうが…。
  • 1度保険を使ったら、翌年度の保険料のあまりの値上がりにびっくりした。

総評

各ランキング上位常連のSBI損保。とくに保険料の安さで他社を圧倒しているため、どこよりもリーズナブルな保険を選びたい方にはおすすめです。

一方、事故対応や顧客対応の評価は総じて高くない傾向がみられます。

セゾン自動車火災(おとなの自動車保険)の口コミ

良い口コミ

  • 40代だが、保険料が本当に安い。
  • ロードサービスがしっかりしている。押すだけでアプリが起動する「つながるボタン」があるのも安心。
  • ロードサービスがいらない場合は外せるのが良いと思う。

良くない口コミ

  • まだ20代のせいか、保険料はあまり安くなかった。
  • 担当者の質がまちまち。

総評

「おとなの自動車保険」の名前どおり、40代・50代の保険料の安さはピカイチ。また、自動車保険としてはめずらしくロードサービスが任意付帯となっているため、不要な場合は外せます。

一方、30代以下の世代では必ずしも割安にならないため、他社としっかり比較したいところです。

イーデザイン損保の口コミ

良い口コミ

  • 東京海上グループということで安心感がある。
  • 事故の時、スピーディかつ適切に対応してもらい心強かった。
  • 車に関係ない医療相談もできる「メディカルコールサービス」が便利。

良くない口コミ

  • 実際のサービス拠点が少ないため、東京・大阪以外でも本当に安心なのか不安が残る。
  • 事故対応に関してフレキシブルさに欠けていた気がする。

総評

東京海上グループの保険ということもあって、事故対応力の高さに定評があり、各ランキングでも高い評価を受けています。

一方、事故対応のサービス拠点が東京と大阪に計4箇所しかない点に不安を感じるユーザーも多いようです。

チューリッヒ保険の口コミ

良い口コミ

  • 保険料が安い!
  • 自分に必要な補償を細かく選べるのがいい。
  • 他社と比べてもロードサービスが充実していると思う。

良くない口コミ

  • 事故に遭った時の対応が不親切で良くなかった。
  • 上司がなかなか電話に出ない。話がスムーズに進まない。

総評

チューリッヒには「スーパー自動車保険」と「ネット専用自動車保険」の2つがあり、とくにネット専用のほうが安く、ロードサービスも任意付帯になっています。

口コミでも保険料の安さを評価する声が多いのですが、一方で事故対応に不満をもったユーザーも比較的多く、どちらかというとコスト重視の方に向いた保険であるといえます。

アクサダイレクトの口コミ

良い口コミ

  • ほかと比べても保険料は安かった。
  • 距離無制限でレッカー移動してもらえるなど、ロードサービスが充実している。

良くない口コミ

  • とにかく事故対応がひどい!相手の保険会社の言いなり状態だった。
  • 契約更新の際の割引が少ないのが不満。

総評

保険料の安さでは一定の評価を得ているアクサダイレクトですが、それ以外のポイントは全体的に低く、とくに事故対応力に関しては厳しい口コミが目立ちます。

もちろん担当者にもよると思われますが、一抹の不安がよぎるような口コミが多いです。

三井ダイレクト損保の口コミ

良い口コミ

  • 思った以上に保険料が安く済んだ。補償内容とのバランスもいいと思う。
  • 契約すると、国内外20万ヶ所以上の施設を優待価格で利用できるのが便利。

良くない口コミ

  • 安いけれど、対応はイマイチ。保険金の支払いも時間がかかった。
  • いつ電話をかけても混み合っていてつながらない。

総評

三井ダイレクトは、ダイレクト型の中でも保険料の安さに定評があります。ロードサービスもまずまず充実していますし、対象施設を特別価格で利用できる「クルマ生活応援サービス」も高い評価を得ているようです。

一方、事故対応や顧客対応ではあまり高評価を得ておらず、ランキングでもそこそこの順位にとどまっています。

東京海上日動火災の口コミ

良い口コミ

  • さすが大手だけあって補償内容がしっかりしている。
  • 事故を起こした時、迅速なサポートを受けられた。保険料の支払いもスムーズだった。
  • 電話での説明がとてもわかりやすい。

良くない口コミ

  • ダイレクト型に比べると、やはり保険料は高い。
  • 担当者によって電話対応に差がある。

総評

3大メガ損保の1つ、東京海上日動火災の「トータルアシスト自動車保険」は、保険料は高いながらも高品質なサービスを受けられるとして、幅広い世代から人気の商品です。

保険料以外に関するネガティブな口コミも少ないため、高くても信頼できる保険に入りたい方におすすめできます。

AIG損害保険

良い口コミ

  • 代理店としては保険料がリーズナブルだと思う。
  • 事故対応が良かった。夜中でもスピーディに対応してもらえた。
  • スタッフの対応がいつも丁寧で親切。教育が行き届いている感じ。

良くない口コミ

  • 事故対応が悪い。担当者の力量に差があると感じる。
  • 安い自動車保険がいろいろある中で、やはり保険料は高いと思う。

総評

AIG損保の自動車保険は、全体的に事故解決能力や顧客対応の良さを評価する口コミが多く集まっています。

オリコンの顧客満足度ランキングでも、全体の5位にランクインしており、とくに「調査・認定結果」では第1位、「事故対応」と「サポートサービス」では第3位を獲得しているなど、評価の高さがうかがえます。

自動車保険のネット口コミやランキングは信用できない!?

ここまで、ランキング上位の自動車保険の口コミをざっと紹介してきましたが、じつはインターネット上にあるランキングや口コミは100パーセント信頼できる情報とは限りません。

というのも、ネット媒体のランキングはネットユーザーを対象としているものがほとんどですので、ネットを使わない層の評価が入っていないからです。

実際、ネットにある自動車保険ランキングの一部を見てみましょう。

オリコン自動車保険顧客満足度ランキング2018

1位 ソニー損保
2位 チューリッヒ保険
3位 セゾン自動車火災保険
4位 イーデザイン損保
5位 AIG損保
6位 アクサダイレクト
7位 三井ダイレクト
8位 東京海上日動火災保険
9位 日新火災海上保険
10位 三井住友海上火災保険

オリコン公式サイト参照

価格.com 自動車保険顧客満足度ランキング2018(総合)

1位 SBI損保
2位 イーデザイン損保
3位 セゾン自動車火災保険

価格.com公式サイト参照

2018年 楽天 自動車保険満足度ランキング(総合)

1位 SBI損保
2位 イーデザイン損保
3位 セゾン自動車火災保険
4位 三井ダイレクト
5位 ソニー損保
6位 チューリッヒ保険

楽天公式サイト参照

このように、各サイトとも圧倒的にダイレクト型の自動車保険が上位に名を連ねています。とくに「イーデザイン損保」「セゾン自動車火災保険(おとなの自動車保険)」あたりは非常に強いです。

しかし、実際にはダイレクト型よりも代理店型の自動車保険に加入している人のほうがまだまだ多い、という現状があります。2016年度の元受正味保険料(保険会社が収入する保険料)の割合では、代理店型が92.8%を占めているのに対して、ダイレクト型はわずか7.2%にとどまっています。

つまり、リアルな世界では昔ながらの代理店型の自動車保険が依然として強い、ということです。

しかしネットユーザーは、ネットで手続きを完結できるダイレクト型のほうに魅力を感じます。また、ネットユーザーは全体的に若い世代が多いため、年齢が若くても保険料の安いダイレクト型自動車保険に人気が集中するのも自然な流れなのです。

その結果、「ネットの口コミランキングではダイレクト型自動車保険が強いけれど、実際には代理店型のほうがまだまだ強い」という不思議な現象が起きています。

ダイレクト型と代理店型には、それぞれメリットとデメリットがある!

本当に自分に合った自動車保険を選ぶためには、各保険の特徴を正しく理解することが必要です。

ダイレクト型・代理店型も、どちらがいい悪いとは単純に言いきれず、それぞれにメリットとデメリットがあります。

ダイレクト型自動車保険のメリット・デメリット

メリット デメリット
  • 保険料が安い
  • ネットで手続きを完結できる
  • 必要な補償を細かく選べる
  • 担当者の顔が見えない
  • 事故対応や顧客対応に問題がある場合もある

代理店型自動車保険のメリット・デメリット

メリット デメリット
  • 補償内容が充実している
  • 事故対応・顧客対応がしっかりしている
  • 担当者とじっくり相談できる
  • 保険料が高い
  • 専門的な知識の乏しい担当者が付くこともある

ダイレクト型・代理店型ともに結局は担当者の質によるところが大きいため、一概には言えないのですが、基本的には上記のようになります。

「担当者との付き合いとかはどうでもいいから、安く簡単に入れて必要な補償だけ受けられればいい」という方はダイレクト型、「顔の見える担当者とじっくり相談して、いざという時に手厚い補償を受けられる保険を選びたい」という方には代理店型がおすすめです。

自動車保険は口コミだけで判断せず、複数の会社の見積もりをとるのが正解

自動車保険の口コミは、たしかに全体的な評価の雰囲気をつかむためには役立ちますが、結局はその人その人の主観によるものですので、すべて鵜呑みにするのは危険です。

また上でもご説明したように、インターネット上のランキングは「ネットユーザーを対象としている」という点で偏りがあるため、こちらも100%正しい情報とはいえません。

結局、自分に合った自動車保険を選ぶには、口コミやランキングはあくまで参考程度にして、できるだけ多くの会社から見積もりをとるのが最善です。そのためには、代理店型・ダイレクト型に関わらず、多くの保険会社が参加する一括見積もりサイトを利用することをおすすめします。

たとえば「保険の窓口インズウェブ」では、TVCMでおなじみのダイレクト型自動車保険はもちろん、東京海上日動火災・日新火災海上などをはじめとする大手の代理店型自動車保険も多数参加しています。

まずは各社の保険料の概算を知った上で、必要な補償をあらためて見直し、特約を付けたり外したりしながら、もっともいい形で契約できるように内容を煮詰めていきましょう。

保険料を安くする簡単な方法!

サイト運営者である雪本は こちらからたった5分の手間年間36,390円も保険料を安くすることができました!(証拠) ※お手元に車検証と保険証券があると入力がスムーズです。

こちらの自動車保険一括見積サイトを利用して得した人の金額と割合

ページの1番上へ戻る

© 2015-2019 Freeb Inc.