TOP > プロFPが辛口評価!自動車保険の口コミ > プロFPが辛口評価!共栄火災「KAPくるまる」の口コミ

プロFPが辛口評価!共栄火災「KAPくるまる」の口コミ

執筆者
佐藤 元宣 ファイナンシャルプランナー:佐藤 元宣
共栄火災自動車保険

街の自動車整備工場の前を通ると、損害保険会社の看板を見たことはありませんか?

筆者は地方在住の車社会で生活しておりますので、代理店や指定修理工場の前を通りますとオレンジ色の特徴ある看板をよく目にします。

これが今回ご紹介する共栄火災の看板なのですが、同社が取り扱っている自動車保険におきましても看板と同じように少々他社とは違った特徴があります。

中には共栄火災って始めて名前を聞いたという方もおられると思いますが、さまざまな自動車保険評価ランキングサイトでは全体的に良い評価が多いイメージを筆者は持っております。

これはあくまでも目安ですが、今回はこの共栄火災の自動車保険「KAPくるまる」について解説していきたいと思います。

共栄火災の自動車保険「KAPくるまる」と他社競合させて安くするなら こちらから

1. 共栄火災自動車保険は使用目的による区分変更や通知が不要!評価点

ダイレクト型自動車保険の見積りをしたことがある人はご存知だと思いますが、自動車保険料を見積りする際に、対象となる自動車の使用目的を選ばなければなりません。

具体的には「日常・レジャー用」「通勤用」「業務用」といった3種類から選ぶことになりますが、多くの方は「日常・レジャー用」と「通勤用」のどちらを選ぶのか迷ってしまうのではないでしょうか?

いかにも単純な内容ですが、この区分を誤って申告し申し込みした場合、万が一の自動車事故において保険金が支払われない原因になりますので安易な考えで決定しないことを強くおすすめ致します。

共栄火災の自動車保険「KAPくるまる」は、使用目的の区分が最初から存在しないため、途中で自動車の使用目的が変更になった場合でも、保険会社への届出は必要ありません。

つまり、誤った使用区分を申告し保険金が支払われないといったことが無くなります。いつでも安心に気にせず運転できるところが魅力といえます。

2. 長期契約で保険料をまとめて割引!良い口コミ

ダイレクト型自動車保険の補償期間はたいてい「1年間」です。

つまり、1年経過するごとに補償が切れてしまうため、都度、契約を更新していく仕組みとなっておりますが、これは自動車保険に限らず、さまざまなサービスのお金の支払い方と密接に関係しております。

たとえば、セルフのガソリンスタンドで給油をする際にプリペイドカードにあらかじめ現金を入金してから給油すると単価がほんの少し安くなったり、1年間の国民年金保険料を1回(年払い)で納めると割り引かれるといったイメージです。

共栄火災の自動車保険「KAPくるまる」は、最高で3年間の自動車保険契約が可能で、かつ、自動車保険料が2年目、3年目と割り引かれる仕組みとなっています。

これは契約期間の途中において、免許更新による色が変更になった場合でも有効でさらに、わずらわしい自動車保険の更新手続きが不要なため、長期の契約期間において安心して補償確保ができることになります。

また、キャッシュレスといった支払方法を採用しており、口座振替による保険料支払いが可能となり、クレジットカードを持っていない方やお年寄り、現金を用意する手間が省けるなどのメリットがあります。他の支払方法としてコンビニでの納付書支払いも可能となっております。

3. 共栄火災「KAPくるまる」の補償内容を評価

ここからは、共栄火災の「KAPくるまる」で補償される内容をまとめて紹介していきます。基本補償と特約の関係は以下のとおりです。

補償対象 補償内容
事故相手への補償 ・対人賠償責任保険(基本補償)
・対物賠償責任保険(基本補償)
└対物超過修理費用補償特約(選べる)
・他車運転危険補償特約(基本補償)
契約者自身・家族への補償 ・人身傷害保険(基本補償)
・無保険者傷害補償特約(基本補償)
・搭乗者傷害保険(選べる)
└搭乗者傷害保険の死亡保険金・後遺障害保険金支払に関する特約(選べる)
・人身傷害保険のペット搭乗中補償特約
(選べる)
・入院時ペット諸費用補償特約(選べる)
契約者自身の車への補償 ・車両保険
├車対象事故免責ゼロ特約(選べる)
├車両保険の無過失事故に関する特約
(選べる)
├車両保険の代車費用に関する特約
(選べる)
├車内携行品補償特約(選べる)
├地震・噴火・津波危険車両全損時一時金特約(選べる)
├車対車・車両全損時一時金特約(選べる)
├車両全損時臨時費用補償特約(選べる)
├車両超過修理費用補償特約(選べる)
└車両新価保険特約(選べる)
ロードサービス・事故対応 ・24時間365日対応
・全国どこでも安心ネットワーク
・休日対応のサービス
・示談交渉サービス
・保険金請求書省略サービス
・あんしんコールサービス
・診断サービス
・無料ロードサービス
├車両搬送・引上げ費用補償特約
├故障現場修理サービス
├緊急時移動費用サービス
└宿泊費用サービス
その他の補償内容 ・弁護士費用等補償特約(選べる)
・ファミリーバイク特約(選べる)
・日常生活個人賠償責任補償特約(選べる)
・自転車傷害補償特約(選べる)

出典 共栄火災ホームページ 補償内容より引用

4.共栄火災自動車保険「KAPくるまる」評価・口コミまとめ

今回は、共栄火災の自動車保険「KAPくるまる」についてご紹介しました。ダイレクト自動車保険との大きな違いは、

  • 1. 使用目的による区分変更や通知が必要ありません
  • 2. 最高3年間の長期契約で保険料を割引
  • 3. 保険料の支払方法は口座振替やコンビニ払いが選択可能

などが挙げられます。

筆者独自の見解ですが、中高齢でインターネットやスマートフォンといったものの使用頻度が低い方向きの自動車保険だと考えます。

また、都度自動車保険の更新手続きが面倒でわずらわしいと考えている中高齢者も検討の価値はあるのかもしれません。長期契約割引やクレジットカード決済だけではなく口座振替を可能としているあたりもこのような世代を取り込む1つの工夫なのではないでしょうか。

世代を問わず万人受けする自動車保険の契約システムを確立するのはなかなか難しいものだと改めて感じます。

評価・口コミサイトの共栄火災「KAPくるまる」へのコメント

共栄火災の個人向け自動車保険「KAPくるまる」の口コミ・レビューを集めてみました。

みん評

みん評における「KAPくるまる」の評価は、☆5つ中3.07です。

良い評価・口コミ

  • スピーディな対応で満足している。ガス欠・事故の時もしっかり対応してもらった。
  • 親子2代でお世話になっている。付き合いが長いので何でも相談できる。
  • 保険料はダイレクト型ほど安くはないが、まずまずといったところ。初めての事故の時の担当者が素晴らしかったので満足している。

悪い評価・口コミ

  • 車両保険を使ったら保険料がどれくらい上がるのか尋ねたところ、3年間でトータル176,000円も上がると言われた。さすがにおかしいと思った。
  • 担当者の対応が悪い。電話のマナーもなっていない人がいる。
  • 現在、事故処理中。追突されたのに過失割合が5:5と言われ、不服なら裁判しかないとプレッシャーをかけられた。

自動車保険ガイド

自動車保険の選び方や事故時の対応などについて紹介する「自動車保険ガイド」に掲載されている、共栄火災「KAPくるまる」の口コミをご紹介します。

良い評価・口コミ

  • アフターサービスがよい。困った時もすぐに電話で対応してもらえる。
  • 事故対応がよかった。保険料はやや高いが、補償内容を考えると納得できる。
  • 対応がいいと思う。事故の相手が加入していたらイヤだなと思うほど…。

悪い評価・口コミ

  • 仕方ないとはいえ、ダイレクト型に比べると保険料はやはり高い。
  • 事故の保険金は結果的に下りたが、思った以上に時間がかかった。
  • 車両保険を使ったが、必要最小限の修理代しか認められなかった。

任意保険案内所

保険の見直しサイト、「任意保険案内所」に掲載されている口コミの一部を要約してご紹介します。

良い評価・口コミ

  • 事故対応が大変早く、スムーズに手続きしてもらえた。
  • 人身事故を起こした時、目撃者を一生懸命に探してくれた。事故解決へのやる気が感じられた。
  • 契約時に丁寧な説明をしてもらえたし、要望も聞き入れてもらえて満足している。

悪い評価・口コミ

  • 代理店型なので、どうしても保険料は高い。
  • 担当者の事務的な対応が気になった。もっと親身になってほしかった。
  • 担当者がアドバイスしてくれるのはいいが、いろいろ口を出される。保険は自分の好みで設計したい。

保険料を安くする簡単な方法!

サイト運営者である雪本は こちらからたった5分の手間年間36,390円も保険料を安くすることができました!(証拠) ※お手元に車検証と保険証券があると入力がスムーズです。

こちらの自動車保険一括見積サイトを利用して得した人の金額と割合

ページの1番上へ戻る

© 2015-2019 Freeb Inc.