TOP > プロFPが辛口評価!自動車保険の口コミ > プロFPが辛口評価!東京海上日動火災「トータルアシスト自動車保険」の口コミ

プロFPが辛口評価!東京海上日動火災「トータルアシスト自動車保険」の口コミ

執筆者
佐藤 元宣 ファイナンシャルプランナー:佐藤 元宣
トータルアシスト自動車保険

今回ご紹介する自動車保険は、東京海上日動火災保険株式会社(以下、東京海上日動とします)の「トータルアシスト自動車保険」です。

同社は、日本国内においてメガ損保と呼ばれる東京海上ホールディングスの国内損害保険事業会社であり自動車保険を比較検討するにおいて、外して考えることはできない保険会社であると考えます。

今回は、読者の皆さまに他社自動車保険と比較した場合における東京海上日動の自動車保険「トータルアシスト自動車保険」の特長や補償内容を幅広くお伝えしていきたいと思います。

東京海上日動火災「トータルアシスト自動車保険」含む安い自動車保険を見つけるなら こちらから

キャンペーン中!!

東京海上日動火災「トータルアシスト自動車保険」の保険料の口コミは?

メガ損保ならではの安心感は大きいものの、ダイレクト型自動車保険と比べると「保険料が高い」というイメージのある東京海上日動ですが、利用者は保険料に関してどのような感想をもっているのでしょうか?ネット上の口コミを集めてみました。

最近人気の通販型に比べると決して安くはないが、東京海上日動というブランドの安心感があるし、いざという時の拠点数の多さや信頼感を考えると妥当かなとも思う。年齢や等級が上がるにつれ、以前よりも保険料は落ち着いてきた

人件費や運営費がかかっている分、割高になるのは仕方ないと思うが、20等級で一度も保険を使ったことがないだけに、更新時期がくるとダイレクト型に乗り換えようか毎年悩んでしまう

20等級で、車両保険を付けて年間6万円弱を払っているが、やはり少々高いと感じる。ただ、補償内容の充実度や、事故時の交渉力などを考えると評価できる部分もある

補償内容や大手の安心感を総合的に考えると、安くはないが高すぎるわけでもない。ただ、できれば今の質をキープしたまま保険料がもう少し下がってくれれば、とも思う

最初は新車だったので車両保険を付けていたが、途中で外して以降、年間4万円台で済むようになった。やはり車両保険を付けるとかなり高額になる。無事故を続けている人にもっと割引があればいいのにと思う

東京海上日動のトータルアシスト自動車保険に加入している人の多くが、「通販型と比べると保険料は間違いなく高い」とコメントしています。同時に、メガ損保ならではのネームバリューや事故対応力を評価する声も多く、なかなか乗り換えの決心がつかない人も多いようです。

何を重視して自動車保険を選ぶかは結局人それぞれですので、一概にはいえませんが、最近は通販型でも補償内容や事故対応で高い評価を受けている保険が増えています。保険料を節約したい人は、一度しっかり見直してみるのもいいかもしれません。

東京海上日動火災「トータルアシスト自動車保険」の保険料を年代別にシミュレーションして確認

東京海上日動の自動車保険料は実際どれくらいなのか、10代~60代の年代別に見積もりをとってみました。以下の条件で試算しています。

  • 運転免許証の色:グリーン(18歳)・ブルー(25歳・30歳)・ゴールド(40歳以降)
  • ノンフリート等級:10等級(25歳)・15等級(30歳)・20等級(40歳以降)
  • 車の使用目的:日常・レジャー
  • 運転者の範囲:契約者本人
  • 車:トヨタ アクア(NHP10)
  • おもな使用地:東京
  • 車両保険:エコノミー(車対車+A)
18歳 337,240円
25歳 99,890円
30歳 70,650円
40歳 43,370円
50歳 43,120円
60歳 45,170円

全体的に、代理店型としてはごく平均的な保険料といえそうです。ちなみに、同じメガ損保である損保ジャパン日本興亜の保険料と比較しますと、東京海上日動のほうがやや安くなっています。

ただし、フルカバータイプの車両保険を付けると、さらに保険料は上がりますので、新車で加入する場合はもっと安い自動車保険を探すのも1つの方法です。

東京海上日動火災とイーデザイン損保はどちらが安い?保険料比較

参考として、ダイレクト型の自動車保険と比べるとどれくらいの金額差があるのかを調べるために、同じグループのイーデザイン損保と比較してみました。

どちらも以下の同じ条件でシミュレーションしています。

  • 年齢:35歳
  • 運転免許証の色:ゴールド
  • ノンフリート等級:20等級
  • 事故有係数適用期間:0年
  • 車の使用目的:日常・レジャー
  • 年間走行距離:7,000km
  • 運転者の範囲:契約者本人
  • 車:トヨタ アクア(NHP10)
  • おもな使用地:東京
  • 車両保険:エコノミー(車対車+A)
  • 車両保険金額:130万円
  • 免責金額:5万円-10万円
東京海上日動 イーデザイン損保
44,830円 26,330円

東京海上日動とイーデザイン損保では、年間18,000円ちかい差が出ました。やはり、通販型の自動車保険はかなりリーズナブルであることがわかります。

ちなみに、どちらも基本的な補償は変わりませんが、細部を見ますとやはり東京海上日動のほうが手厚いです。たとえば、相手の車の修理代が時価額を超えた時に差額が補償される「対物超過修理費特約」は、トータルアシストには自動セットされていますが、イーデザイン損保ではオプションとなっています。

同じく、車が全損した時のための「車両全損時諸費用補償特約」など、東京海上日動では自動セットされているけれども、イーデザイン損保では任意となっている特約はいくつかありますし、好きな特約を組み合わせられる自由度も東京海上日動のほうが上です。

ただし、イーデザイン損保も東京海上日動の通販部門という位置づけですから、事故対応などはある程度高い評価を受けています。保険料を重視するか、全体的な安心感を重視するかによって、どちらを選ぶべきか変わってくるでしょう。

東京海上日動火災「トータルアシスト自動車保険」の事故対応の口コミは?

自動車保険は、そもそも事故を起こしてしまった時のために加入するものですから、事故対応がしっかりしているかどうかは非常に重要です。

東京海上日動のトータルアシスト自動車保険に加入している人は、事故対応についてどのように評価しているのか、3つのサイトから口コミを集めてみました。

価格.com

価格.comには、代理店型・ダイレクト型を問わず数多くの自動車保険の口コミが掲載されています。東京海上日動の事故対応に関する口コミは、ほとんどが良い内容です。

良い評判・口コミ

  • 事故を起こしてパニックになっていたが、担当者に電話するとすぐに事故現場まで駆けつけてくれたし、相手方にも丁寧に対応してもらえたおかげでスムーズに解決できた。
  • 休日の事故だったが対応が早く、今するべきことを的確に教えてもらえた。相手との交渉の経過報告も毎日のようにあり、真摯な対応をしてもらったと思う。
  • パニックになりながら電話口で話した内容も、正確にまとめられており感動。事故処理や保険金の支払いのスピードも問題なかった。

悪い評判・口コミ

  • 大型台風で車が水没した時、なかなか電話がつながらず、代車の手配も見通しが立たないと言われた。状況が状況だったので仕方なかったと思うが、想定外の事態にもある程度は備えてほしい。
  • こまめに連絡をもらえてありがたかったが、担当者と自分の勤務時間がちょうど重なっており、仕事中にしか電話がつながらなかったのが不便といえば不便だった。2名の担当体制にしてほしかった。
  • 追突事故に遭った際、物損事故にするか人身事故にするかの選択を迫られ、物損と伝えたが、後からムチ打ちの症状が出た。追突の場合、後から症状が出る可能性があることもプロとして教えてもらいたかったと思う。

みん評

口コミサイト「みん評(みんなの評判ランキング)」には、東京海上日動の自動車保険の口コミが200件以上も掲載されています。全体的に良い評価が多く、口コミランキングでも堂々の3位です。

良い評判・口コミ

  • 深夜0時過ぎの事故だったが、すぐに電話もつながり、すべて手配してもらって安心して任せることができた。
  • 連休中に追突事故に遭った時、相手の保険会社からはなかなか連絡がない中、東京海上日動は何度も連絡をくれた。こちらの過失はゼロだったが、いろいろ相談に乗ってもらえて安心できた。
  • スーパーの駐車場でエンジンがかからなくなった時、コールセンターに電話すると30分以内に修理工場の人が来てバッテリーの充電をしてくれて、自走できるようになった。

悪い評判・口コミ

  • 自宅の駐車場に停めていた車を留守中に壊された時、担当者に連絡をとったらものすごく横柄な態度で、こちらが加害者のような言い方をされた。
  • 完全な被害者なのに、寄り添ってもらえない態度でガッカリ。これなら安いネット保険で十分かも。
  • 自損事故を起こした後、約5ヶ月たってようやく支払い確定の連絡。代車も30日しか貸し出してもらえず、保険の意味はあまりないと感じた。

クチコミランキング

さまざまなジャンルの商品やサービスの口コミが掲載されている「クチコミランキング」では、東京海上日動は10位にギリギリランクインしています。☆5つ中3.9の評価です。

良い評判・口コミ

  • 担当者の対応・事故処理・支払いなど、すべてがスムーズで、さすが東京海上日動だと思った。
  • 電話やネットで加入する保険と違って、代理店型はディーラーの担当者にすべて任せられるから便利。保険料は多少割高だが、それだけの価値はあると思う。
  • JAFよりもロードサービスが充実していたので加入した。メディカルアシストや介護アシストなどのサービスも付いているので、普段も本当に心強い。

悪い評判・口コミ

  • 相手の車がフェンスと垣根を壊して侵入してきたが、事故から10日以上たってようやく連絡があり、状況が確認できるまでは対応できないとのこと。1日も早く修理したいのに、何もかも遅すぎてガッカリした。
  • ドラレコの画像があれば等級が下がらないと言われ、提出したのに、結局下がることに。特約の内容を担当者が理解していなかったようだ。
  • 担当者が相手の保険会社の代理人みたいになってしまい、言いなり状態に。相手がごねているからといって、なぜこちらの過失割合を上げようとするのか、理解に苦しむ。

東京海上日動火災「トータルアシスト自動車保険」の満足度の評価は?

東京海上日動火災のトータルアシスト自動車保険は、代理店型の自動車保険の中でも高い評価を受けています。

たとえば、2019年のオリコンの顧客満足度ランキングでは、並みいるダイレクト型自動車保険を押さえて、堂々の第3位にランクインしました。

オリコン 自動車保険ランキング より

とくに、事故対応・調査と認定結果・受取額と支払いスピード・ロードサービスにおいて高評価を受けています。

オリコン 東京海上日動火災保険 自動車保険の比較・評判 より

また、J.D.パワーが実施する顧客満足度ランキングでも、東京海上日動は代理店型部門において3位に入りました。ちなみに、3大メガ損保の中ではトップです。

J.D. パワー 2018年自動車保険契約者満足度調査 より

みん評(みんなの評判ランキング)の口コミランキングでも、三井ダイレクト損保・ソニー損保に次いで3位にランクインしています。


みん評 自動車保険の口コミ・評判ランキング より

保険料は決して安いとはいえないわりに、こうして数々のランキングで上位に入っているのは、自動車保険としての質の高さが評価されているからにほかなりません。

とくに大手ならではの安心感を得たい方、細かい部分まで手厚く補償を受けたい方は、選択肢の一つとして積極的に検討したい保険です。

1. 東京海上日動火災「トータルアシスト自動車保険」の評価・口コミが良いメディカルアシスト

どこの保険会社の自動車保険においても基本補償として「事故対応サービス」や「ロードサービス」は付いてきますが、東京海上日動のトータルアシスト自動車保険は、これらのサービスの他に「メディカルアシスト」というサービスが付いているのが特長です。

このメディカルアシストは、普段の生活におけるさまざまな医療相談に応じてくれるサービスで以下のようなものがあります。

サービス名 サービス内容
緊急医療相談 常駐の救急の専門医および看護師が、緊急医療相談に24時間お電話で対応します。
医療機関案内 夜間・休日の受付を行っている救急病院や、旅先での最寄りの医療機関等をご案内します。
予約制専門医相談 様々な診療分野の専門医が、輪番予約制で専門的な医療・健康電話相談をお受けします。
がん専用相談窓口 がんに関する様々なお悩みに、経験豊富な医師とメディカルソーシャルワーカーがお応えします。
転院・患者移送手配 転院されるとき、民間救急車や航空機特殊搭乗手続き等、一連の手配の一切を承ります。

出典 東京海上日動ホームページ メディカルアシストより引用

自動車保険で医療相談も受けられるのは、心強いサービスだと考えます。せっかくのサービスですので、普段の生活からこれらのサービスを活用する習慣をつけておくのが良いのかもしれません。

文章はまだ続きますが、車の保険料が気になった方は先に一括見積しておくと読み終わったころに続々と保険料が送られてきます。お手元に車検証か保険証券のご準備を!入力はたったの5分程度です。

ただいまキャンペーン中

人物アイコン

2. 東京海上日動火災自動車保険の評価・口コミが悪い補償内容の把握し辛さ

東京海上日動では4種類の自動車保険を取り扱っておりますが、今回ご紹介している「トータルアシスト自動車保険」と「TAP(一般自動車保険)」の説明が少々紛らわしいデメリットがあります。

特に特約の説明がトータルアシスト自動車保険とTAP(一般自動車保険)の2つのタブにわかれており「特約はこれだけ?」といった誤解を招く仕組みになっていると考えます。

この執筆にあたり筆者も一度、東京海上日動のホームページを確認しましたが、率直な感想として専門家の立場でも他社に比べてこれはちょっとわかりにくいなという印象は受けます。

一般の方の立場にたって考えますと、補償内容や特約内容についてわからなくて当然の方が多いと思われます。

したがいまして、この点は、早急に改善する必要性があるのではと筆者は考えますし、仮に同社の自動車保険が気になっている方は、保険会社の担当者や代理店へ必ず確認することを強くおすすめしたいと思います。

3. 東京海上日動火災「トータルアシスト自動車保険」の補償内容の評価

ここからは、東京海上日動の「トータルアシスト自動車保険」で補償される内容をまとめて紹介していきます。基本補償と特約の関係は以下のとおりです。

補償対象 補償内容
事故相手への補償 ・対人賠償責任保険(基本補償)
・対物賠償責任保険(基本補償)
└対物超過修理費用補償特約(選べる)
・他車運転危険補償特約(基本補償)
契約者自身・家族への補償 ・人身傷害保険(基本補償)
・入院時選べるアシスト特約(選べる)
・無保険者事故傷害特約(基本補償)
・自損事故傷害特約(基本補償)
契約者自身の車への補償 ・車両保険(基本補償)
・車両全損時諸費用補償特約(基本補償)
・レンタカー費用等選べる特約(選べる)
・車両搬送費用補償特約(基本補償)
・車両新価特約(選べる)
・地震・噴火・津波危険車両全損時一時金特約(選べる)
・車両無過失事故に関する特約(選べる)
ロードサービス・事故対応 ・ロードアシスト(基本補償)
├24時間365日対応
├車両搬送サービス
├緊急時応急対応サービス
├燃料切れ時ガソリン配達サービス
└おクルマ故障相談サービス
・事故防止アシスト(基本補償)
・事故現場アシスト(基本補償)
・メディカルアシスト(基本補償)
その他の補償内容 ・弁護士費用特約(選べる)
・個人賠償責任補償特約(選べる)
・車内携行品補償特約(選べる)
・ファミリーバイク(選べる)

出典 東京海上日動ホームページ 商品についてより引用

東京海上日動では、トータルアシスト自動車保険について「3つの基本補償と3つの基本特約」で安心を届けるといったコンセプトで推奨しておりますが、補償がシンプルな反面、もう少しわかりやすいイメージ図や説明の追加が欲しいところです。

補償内容を確認するたびに新しいタブが次々と開かれるところも個人的な見解になってしまいますが気になります。

4. 東京海上日動火災「トータルアシスト自動車保険」評価・口コミまとめ

今回は、東京海上日動の自動車保険「トータルアシスト自動車保険」をご紹介しました。

商品全体のバランスや補償内容は、すばらしいものがある一方で細かな部分が気になるマイナス評価を多く掲載してしまっただけに、今後の改善に期待したいと考えます。

筆者個人の見解をどのように受け止めるかは、読者の皆さまそれぞれの見解によって異なると考えますが、多くのお客様から支持される自動車保険とは、支払保険料や補償内容はもちろん、サービスや情報をよりわかりやすく伝えるホームページやその他の媒体が必要不可欠なのではないでしょうか?

東京海上日動のホームページ上では、会社のコンセプトとして「挑戦」という言葉を掲げている印象を受けます。

自動車保険業界における保険の補償内容を大きく変えられるような商品開発をはじめ、保険契約者や検討している見込み客へのわかりやすい情報提供に対する今後の「挑戦」に期待したいものです。

評価・口コミサイトの東京海上日動火災「トータルアシスト自動車保険」へのコメント

3大メガ損保の1つ、東京海上日動火災の個人向け自動車保険「トータルアシスト」に関する口コミです。

価格.com

価格.comの自動車保険満足度ランキング2018では、ダイレクト型の保険が名を連ねる中、東京海上日動は顧客対応満足度1位、事故対応満足度2位と大健闘。大手ならではの強さを見せています。

良い評価・口コミ

  • 保険料を高いと感じないほど、補償内容がしっかりしている。安心感が大きい。
  • 担当者の知識の豊富さや人間性が素晴らしい。事故の際も不安をなくすような声かけをしてもらったし、交渉も安心して任せられた。
  • 事故の交渉では、やはり大手ということで有利にはたらいた感がある。いざという時のことを考えると、自動車保険は保険料だけでは決まらないと実感した。

悪い評価・口コミ

  • 大手で安心感があるのはわかるが、やはり保険料が少し高すぎる気がする。走行距離がどんなに少なくても保険料に反映されないのも納得がいかない。
  • 代理店の担当者によって対応に差があると思う。事故対応の少ない代理店は、経験不足から手続きに時間がかかるケースもあるようだ。
  • 補償内容に不満はないが、これだけネット型の保険が増えている今、保険料はやはり不満。せめて割引をもう少し手厚くしてほしい。

みん評

みん評でも、並みいるダイレクト型保険の中で5位を獲得。☆5つ中、3.68の評価です。

良い評価・口コミ

  • 突然のパンクに戸惑ったが、電話するとあっというまに対応してもらえて助かった。
  • ロードサービスを利用した際、コールセンターにすぐ電話がつながり、30分もかからず応援が来た。30分以内の作業だったためすべて無料だった。
  • 玉突き事故の時、電話をすると担当者がすぐに現場に来て、写真撮影や現場の確認をしてくれた。過失も0で済み、治療費や修理代もスムーズに支払われて文句なし。

悪い評価・口コミ

  • 事故対応が遅い。事故から10日以上経っているのに進展がない。担当者も変わってばかり。
  • 保険料が高いわりに対応はよくない。これならダイレクト型の保険で十分だと思った。
  • こちらに一切の非がない事故でも、親身になってもらえない。むしろ相手側の保険会社なのでは?と思うことも。

クチコミランキング

クチコミランキングのサイトでは、10位にランクイン。☆5つ中3.9の評価です。

良い評価・口コミ

  • 当て逃げされて困っていた時、すぐに電話がつながってやるべきことを的確に指示してくれた。
  • さすが大手だけあって、スタッフの対応・サポート体制・支払いすべてがスムーズで良かった。
  • ディーラー経由で加入。やはり万が一の時、担当の営業マンに何でも相談できるのは安心感がある。

悪い評価・口コミ

  • 相手の車が家の敷地内に突っ込んできたのに、運転の状況がわかるまでは何もできないとのこと。すぐに対応してもらえると思っただけにがっかりした。
  • 担当者が自社の保険のことをまったく理解していなかった。さんざん確認したのに、結局等級が下がることになったので事故処理中に解約。他社に乗り換えた。
  •  過失割合の交渉で、なぜか担当者が相手の保険会社の人間のようになってしまい、こちらの過失割合を上げようとしてきた。理解に苦しむ。

保険料を安くする簡単な方法!

サイト運営者である雪本は こちらからたった5分の手間年間36,390円も保険料を安くすることができました!(証拠) ※お手元に車検証と保険証券があると入力がスムーズです。

こちらの自動車保険一括見積サイトを利用して得した人の金額と割合

ページの1番上へ戻る

© 2015-2019 Freeb Inc.