TOP > プロFPが辛口評価!自動車保険の口コミ > プロFPが辛口評価!チューリッヒ保険会社「スーパー自動車保険」の口コミ

プロFPが辛口評価!チューリッヒ保険会社「スーパー自動車保険」の口コミ

チューリッヒ自動車保険

「ハローチューリッヒ」という言葉から始まるチューリッヒ保険会社のCMですが、やはり見込み客へ印象を持ってもらうためには、このような記憶に残る特長が必要だと思います。

今回ご紹介するチューリッヒ株式会社のホームページを見ますと、公開している情報量が他保険会社よりも多い特徴があるのですが、こちらについてもチューリッヒにおける強みの1つと考えられます。

これらの情報を1つずつ確認して理解するのには時間がかかることを踏まえ今回は、チューリッヒ保険株式会社の自動車保険「スーパー自動車保険」について「ここは知っておきたい」といったポイントを要約してご紹介していきたいと思います。

チューリッヒ含む安い保険会社は こちらから探すことができます。

キャンペーン中!!

チューリッヒ保険の保険料の口コミは?

保険料の安さで知られるチューリッヒ保険ですが、実際の利用者からはどのように評価されているのでしょうか?

チューリッヒ保険の保険料に関する口コミを集めてみました。

一括見積もりを利用したが、その中で最安だった。エコノミーの車両保険や特約を付けても十分安かったので決めた

以前まで何も考えず加入していた代理店型の自動車保険と比べ、数万円安くなって大満足です。ネット割引や早期契約割引など、割引の種類も多いと思います」

あまり乗るほうではないので、走行距離区分があるのは魅力的に感じた。インターネット割引も最大12,000円と他社より大きいし、エコカーやAEB搭載車だったらさらに割引を受けられてお得だと思う

保険料には満足しています。安く済んだ理由の1つは、必要な補償を自分で選べることかな。絶対必要な補償は自動セットされているけれど、ほかは基本的にオプションなので、必要最小限でいい人ならとくに安く上がるのではないでしょうか

保険料は十分安いと思うが、最近は国内の損保もかなり安い自動車保険を出してきているため、特別安いという印象は受けない

チューリッヒ保険は、ダイレクト型ならではのコスト削減でリーズナブルな保険料を実現しているため、多くのユーザーから「安い」という評価を受けています。とくに長年加入していた代理店型の自動車保険から乗り換えた人は、その安さにビックリするようです。

一方、ダイレクト型自動車保険間での競争が激化している今、「保険料だけで見るならほかにもっと安いところがある」という口コミもいくつか見つかります。

それでも、複数のランキングの保険料部門にランクインしていることからもわかるように、リーズナブルであることは間違いない保険の1つですので、保険料重視の方はぜひチェックしておくことをおすすめします。

チューリッヒ保険の保険料を年代別にシミュレーションして確認

自動車保険料は、年齢によってもだいぶ変わってきます。

ここでは、チューリッヒ保険の世代別(10代~60代)の保険料をシミュレーションしてみました。以下の条件で計算しています。

  • 運転免許証の色:グリーン(18歳)・ブルー(25歳・30歳)・ゴールド(40歳以降)
  • ノンフリート等級:10等級(25歳)・15等級(30歳)・20等級(40歳以降)
  • 車の使用目的:日常・レジャー
  • 年間走行距離:7,000km
  • 運転者の範囲:契約者本人
  • 車:トヨタ アクア(NHP10)
  • おもな使用地:東京
  • 車両保険:エコノミー(車対車+A)
18歳 431,180円
25歳 72,010円
30歳 39,480円
40歳 27,350円
50歳 28,350円
60歳 29,940円

チューリッヒ保険では、運転免許をとったばかりである18歳の保険料が年間約43万円で、ダイレクト型自動車保険としてはかなり高い金額となっています。できれば親の等級を譲ってもらうなどの方法を検討したほうがいいでしょう。

ただし、年齢を重ねるごとに保険料は下がっていき、とくに40代と50代ではエコノミーの車両保険を付けても年間2万円台という結果が出ています。

以上のことから、チューリッヒ保険は若いドライバーより、ベテランドライバーに向いているといえそうです。

チューリッヒ自動車保険とセコム損保はどちらが安い?保険料比較

チューリッヒの保険料は他社と比べてどれくらいの差があるのか、参考としてセコム損保の「セコム安心マイカー保険」と同条件で比較してみました。

条件は以下のとおりです。

  • 年齢:35歳
  • 運転免許証の色:ゴールド
  • ノンフリート等級:20等級
  • 事故有係数適用期間:0年
  • 車の使用目的:日常・レジャー
  • 年間走行距離:7,000km
  • 運転者の範囲:契約者本人
  • 車:トヨタ アクア(NHP10)
  • おもな使用地:東京
  • 車両保険:エコノミー(車対車+A)
  • 車両保険金額:150万円
  • 免責金額:0万円-10万円
チューリッヒ保険 セコム損保
27,780円 21,960円

同じ条件で見積もりをとってみたところ、チューリッヒのほうがセコム損保より約6,000円高い結果となりました。

ただし、シミュレーションで出てくるのはあくまで概算ですし、セットする特約などによっても保険料は変わります。正確な保険料を知るために、まずは一括見積もりをとり、その中でとくに気になったところに個別に詳細な見積もりを依頼してみてください。

チューリッヒ保険の事故対応の口コミは?

自動車保険の真価は、いざ事故を起こしてしまった時にこそ問われます。チューリッヒ保険の事故対応はどういった評価を受けているのか、ユーザーによる口コミを3サイトから集めてみました。

価格.com

価格.comの自動車保険満足度ランキング2019では、チューリッヒ保険は総合満足度で2位、保険料部門でも2位という快挙です。ユーザーの口コミも、全体的に高評価が多く、ネガティブな評価はほとんど見られません。

良い評判・口コミ

  • 事故を起こした時、相手の保険会社とうまく交渉してくれたし、途中経過もこまめに報告してくれた。保険金の支払いもスムーズで、何の問題もなかった。
  • 初めての事故連絡でドキドキしていたが、丁寧に対応してもらって安心できた。今後の契約内容についてのアドバイスももらえてありがたかった。
  • 初期対応が非常に迅速。担当者も親身に対応してくれたし、支払いも早かった。

悪い評判・口コミ

  • 車のタイヤとホイールを全部盗まれた時、ロードサービスをお願いしたが、近くに提携業者がいないとのことで、結局自分で何とかすることになり残念。担当者の対応は良かったのだが。

みん評

口コミサイト「みん評(みんなの評判ランキング)」には、チューリッヒ保険の口コミが150件以上も寄せられています。全体的な評価は、☆5つ中3.59と、辛口評価が多いサイトとしてはまずまずの高評価です。

良い評判・口コミ

  • 駐車場でほかの車にぶつけてしまったが、担当者の方が丁寧に対応してくれたおかげか、相手の態度も軟化したと思う。
  • 後ろから追突され、怖くてパニックになっていたが、担当の方が電話で親切かつ的確に指示してくれたおかげで落ち着きを取り戻せた。
  • 田舎道を運転中に車がパンクしてしまいあせったが、チューリッヒに電話すると20分くらいでロードサービスに来てもらえて、すぐにスペアタイヤに交換してもらえた。車にくわしくないので本当に助かった。

悪い評判・口コミ

  • 軽い追突事故を起こした際、担当者が決まるまでになぜか8名ものスタッフをたらい回しされ、何度も同じことを説明させられた。しかも処理が遅く、すべて終わるまでに1年も要した。
  • 休日に事故を起こしたら、担当者が休みのため平日まで対応できないとのこと。しかも平日になっても一向に連絡なし。確かに加害者ではあるものの、責めるような言い方をされたのも悲しかった。
  • 担当者によって言うことが違う。しかも必要書類を送っているのに、届いていないと言われ、あとから「やっぱりありました」。呆れます。

クチコミランキング

数多くの商品やサービスの口コミが集まるサイト「クチコミランキング」では、チューリッヒは堂々の3位にランクイン。☆5つ中4.5という高い評価を受けています。

良い評価・口コミ

  • 前は保険料の安さで自動車保険を選んでいたが、事故対応がひどかったため、現在はチューリッヒに変更。こちらは事故時も迅速に対応してもらえたので、入ってよかったと思う。
  • ロードサービスはかなり充実している。山道での急なエンストでレッカーしてもらったが、距離がけっこうあったのに無料で対応してもらえて本当に助かった。
  • 事故相手の保険がチューリッヒだったが、こちらの保険会社と違ってしっかり現場調査を行ない、気持ちよく対応してもらったので印象がいい。

悪い評価・口コミ

  • 事故時、担当者の上から目線の態度がひどかった。現場も見ずに電話だけで判断すると言うし。ただでさえ凹んでいたのに、さらにイヤな目に遭った。
  • やっかいな加害者との交渉で弁護士特約を使ったら、来年度の更新を断られた。理由を聞いても企業秘密とのこと。後味の悪い思いをした。
  • こちらに過失のある事故を起こした時、相手と直接話すよう言われた。それは保険会社の仕事ではないのか?

チューリッヒ保険の満足度の評価は?

チューリッヒの自動車保険は、さまざまなサイトで高い評価を受けています。

価格.comの自動車保険満足度ランキング2019では、総合満足度において、セゾン自動車火災保険(おとなの自動車保険)に次ぐ2位を獲得しました。


価格.com 自動車保険 満足度ランキング(2019年)より

さらに保険料部門でも、SBI損保に次ぐ2位に輝いています。

価格.com 自動車保険 満足度ランキング(2019年)より

オリコンの顧客満足度ランキング(2019)でも、チューリッヒ保険は全19社のうち4位にランクインしました。

オリコン 自動車保険ランキング より

とくに保険料と商品内容の充実度で、高評価を受けています。

オリコン「チューリッヒ保険 自動車保険の比較・評判」より

契約者を対象とした事故対応満足度 でも、95.9%という数値をマーク。

チューリッヒ公式サイト より

ちなみに、事故対応満足度を公表しているダイレクト型自動車保険を例にとりますと、三井ダイレクト損保が92.2%、SBI損保が91%となっていますので、チューリッヒの満足度の高さがわかると思います。

ダイレクト型ならではのリーズナブルな保険料に、安心の事故解決力とロードサービスを兼ねそろえた、バランスのいい自動車保険といえるでしょう。

1. チューリッヒは保険料が安い!評価・口コミが高い!

チューリッヒ保険は、スイスのチューリッヒに本社を置く外資系保険会社です。日本には1986年に支店が誕生し、30年以上の実績をもちます。

チューリッヒのダイレクト型自動車保険は、ここ数年猛烈な勢いで販売実績を伸ばしており、ダイレクト型の中では「ソニー損保」に次ぐシェアを誇るまでになりました。その理由の1つが、保険料の安さです。

価格.comの「自動車保険満足度ランキング2018」でも、チューリッヒは「保険料満足度ランキング」でSBI損保に次ぐ2位に輝いています。オリコンの「自動車保険ランキング」でも、総合第2位・保険料第2位という快挙です。

チューリッヒでは、基本補償を最低限に抑えることでリーズナブルな保険料を実現していますが、さらに割引も多く用意しています。

インターネット割引 インターネットで新規契約または更新手続きをした場合 最大10,000円引
紹介割引 チューリッヒのスーパー自動車保険・スーパーバイク保険・スーパー傷害保険の契約者から紹介を受けた場合 最大2,500円引
e証券割引(e割) インターネットで新規または継続契約手続きを行ない、保険証券、異動・解約承認書および領収証が不要の場合 最大500円引
早期契約割引(早割) 保険開始日の45日前までに契約申込みをした場合 最大500円引
新車割引 初度登録年月から25ヶ月以内の場合 5%割引
エコカー割引 所定の低公害車 非公表
ゴールド免許割引 記名被保険者の運転免許証がゴールドの場合 非公表

中でもインターネット割引は、新規契約時のみならず、継続(更新)によっても適用されますのでとてもお得です。

2. 評価・口コミポイント!チューリッヒは等級引き継ぎの落とし穴を救ってくれる

落とし穴の画像

等級引き継ぎの落とし穴っていったい何?」「聞いたことない!」と思われた方もいるのではないでしょうか?

実は、自動車保険において無事故、無違反であったとしても等級が引き継がれないことがあることを皆さんはご存知でしたか?

たとえば、自動車保険の最高等級は20等級ですが、無事故、無違反なのにもかかわらず等級が下がってしまう場合があるといった意味です。普通に考えてこれって絶対おかしいですよね?

しかしながら、現実問題として「全自共」や「教職員共済」といった自動車共済から自動車保険に契約を変更した場合に等級が引き継がれないことがあるのです。

つい自動車保険料が安いからといった理由で自動車共済に契約を変更し、また新たに自動車保険に加入しようとしても等級が最初から(6等級ないし7等級)といった大きな落とし穴にはまってしまう方も多いのです。

多くの保険会社では、このような場合において等級を引き継いでくれない中、チューリッヒはそんな方を救済してくれる保険会社です。あくまでもそれぞれの保険会社によって対応は異なりますので、該当する方は直接問い合わせて確認してみてください。

なお、必ずしも自動車共済から自動車保険に変更する場合に等級が引き継げないわけではありません。JA共済や全労災といった共済は、同様の共済でも等級が引き継げますので、すべての共済でNGといった誤った考えを持たないようにすることが大切です。

3. 評価が高いチューリッヒ自動車保険の補償内容

ここからは、チューリッヒ保険会社のスーパー自動車保険で補償される内容をまとめて紹介していきます。基本補償と特約の関係は以下のとおりです。

補償対象 補償内容
事故相手への補償 ・対人賠償保険(基本補償)
・対物賠償保険(基本補償)
・対物超過特約(選べる)
契約者自身・家族への補償 ・搭乗者傷害保険(基本補償)
・人身傷害保険(基本補償)
└人身傷害特約(選べる)
・無保険者傷害特約(基本補償)
契約者自身の車への補償 ・車両保険(どちらか選べる)
├ワイドカバー型(一般条件)
└限定カバー型
・免責ゼロ特約(選べる)
・車内身の回り品特約(選べる)
・代車提供特約(選べる)
・地震等による車両全損一時金特約
(ワイドカバー型のみ対応)
ロードサービス・事故対応 ・Z-TRUSTシステム(事故対応から保険金支払いまで一括対応システム)
├24時間365日緊急ヘルプデスク
├365日緊急ケアサポート
├専任担当者から1時間以内に連絡
├土日祝日スタッフ訪問サポート
├事故経過・保険金支払状況報告
├今後の流れ・ステップの案内
├事故スペシャリストの示談交渉
├全国ネットの弁護士ケアサポート
├書類省略サービス
├被害事故相談サポート
└修理工場ネットワーク
・ロードサービス
├レッカーサービス
├ピックアップサポート
├レンタカーサポート
├帰宅費用サポート
├ホテル代サポート
├ペットケアサポート
├キャンセル費用サポート
├カートラブルクイックサービス
└GPS緊急通報サービス
その他の補償内容 ・傷害特約(選べる)
・原付特約(選べる)
・弁護士費用特約(選べる)
・個人賠償責任補償特約(選べる)
・ファミリーケア特別見舞金特約(選べる)
・地震等による死亡一時金特約(選べる)

出典 チューリッヒ保険会社ホームページ 補償内容より引用

チューリッヒのスーパー自動車保険では、基本補償を最低限に抑えることで保険料を安くしています。

相手方への補償

対人賠償保険」「対物賠償保険」は金額無制限が主流ですが、チューリッヒでは上限金額を設定することが可能です。

ただし万が一のことを考えますと、無制限に設定するべきでしょう。

自分の車への補償(車両保険)

チューリッヒの車両保険は、「ワイドカバー型」と、補償範囲が限定された「限定カバー型」の2種類あります。限定カバー型では、自損事故や当て逃げの場合の補償は受けられませんが、最低限の補償で保険料を安くしたい方にはおすすめです。

ちなみに、チューリッヒの車両保険にはあらかじめ免責金額が設定されています。1回目は5万円、2回目以降は10万円です(6等級以下の場合は1回目が7万円に設定されています)。

一部でも修理代をユーザーが負担することで保険料が安くなるのですが、もし免責金額を0円にしたい場合は、別途「免責ゼロ特約」の付帯が必要です。この特約を付けると、1回目の免責金額が5万円の場合、つまり7等級以上の場合に限り自己負担が不要になります。

その他の特約

チューリッヒでは、ほとんどの特約が任意になっているため、必要ないものはセットしないことで保険料を抑えられます。

特筆すべき特約としては、自動車事故以外の日常生活で他人にケガを負わせたり、他人の物を壊したりした時に補償を受けられる「個人賠償責任補償特約」があります。とくに自転車に乗る機会のある方などにおすすめです。

チューリッヒはロードサービスも充実!

チューリッヒのロードサービスは、ほかのダイレクト型自動車保険と比べても充実しています。

まず、事故受付は年中無休です。ロードサービスも、全国約9,500ヵ所の拠点から24時間365日スピーディに現場へ急行し、必要な応急処置を時間無制限でしてもらえます。他社では、1回につき30分などの時間制限がある場合が多いため、その点チューリッヒは非常に良心的です。

レッカーでのけん引は、チューリッヒ指定の修理工場までなら距離無制限、ユーザー指定の修理工場へは100kmまで無料となっています。

車で帰宅できなくなった場合のサポートも充実しており、現場からの交通費が支払われる「帰宅費用サポート」や、宿泊代が支払われる「ホテル代サポート」などを、いずれも限度額なしで受けることが可能です。

さらに、車にペットが同乗していた場合に、現地でのペットホテル費用(1泊分)およびペットホテルまでの交通費が支払われる「ペットケアサポート」や、事故によって飛行機をキャンセルした場合の「キャンセル費用サポート(上限50,000円)」など、他社にはあまり見られないサービスが用意されています。

ちなみに、スーパー自動車保険ではロードサービスを外すことはできません。ただし、同じチューリッヒの「ネット専用自動車保険」では外せます(スーパー自動車保険とネット専用自動車保険の違いは、次の項でくわしくご説明します)。

4.チューリッヒの「スーパー自動車保険」と「ネット専用自動車保険」の違い

チューリッヒには、スーパー自動車保険のほかにもう1つ、個人向けのダイレクト型自動車保険があります。それが「ネット専用自動車保険」です。

どちらもネット申し込みができるためわかりにくいのですが、以下のような違いがあります。

  スーパー自動車保険 ネット専用自動車保険
見積もり・契約 インターネット・電話・郵送 インターネットのみ
更新手続き 継続通知書による手続き 自動継続
支払い方法
  • クレジットカード払い(一括・分割・リボ)
  • クレジットカード分割払い(12分割11回払)
  • 銀行振込(一括)
  • 分割払い(12分割11回払)(※初回保険料等を除き、口座振替)
  • コンビニ払い(一括)
クレジットカードのみ
基本補償および自動付帯される特約
  • 対人賠償保険
  • 対物賠償保険
  • 搭乗者傷害保険
  • 人身傷害保険
  • 無保険車傷害特約
  • 対人賠償保険
  • 対物賠償保険
  • 人身傷害保険
  • 無保険車傷害特約
ロードサービス 任意でセット
(ロードサービス費用特約)
自動セット

チューリッヒの「ネット専用自動車保険」は、すべての手続きをweb完結にすることで、より保険料を低く抑えたリーズナブルな保険です。

ロードサービスも、特約として任意付帯になっているため、たとえばJAFなどに加入している方であれば外すこともできます。

24時間365日の事故対応はどちらも共通、車両保険が「ワイドカバー型」と「限定カバー型」の2つから選べるのも同じです。

ネット環境とクレジットカードがある方で、保険料をとことん安くしたい方は、ネット専用自動車保険のほうがお得になると思われます。

5. チューリッヒの自動車保険の口コミ・評価

口コミの画像

上でもご紹介したように、チューリッヒはとくに保険料の満足度ランキングで上位にランクインしていることの多い保険です。

また、オリコンの自動車保険ランキングでは総合2位に選ばれているなど、保険料だけではなく補償内容も高い評価を得ています。

実際の契約者の口コミでは、とくに以下のような意見が多いようです。

  • 一括見積もりサイトで一番安かったので決めた。補償内容と保険料のバランスもいいと思う。
  • 補償内容を自分で細かく選べるのがよかった。特約をなるべくつけないことで保険料がかなり安くなった。
  • すべてインターネットでの手続きで不安だったが、何かあった時には充実したサポートが受けられるようなので安心している(ネット専用自動車保険)。
  • 事故を起こした時の初期対応が早く、説明もわかりやすくて助かった。保険金の支払いもスムーズだった。

口コミでは、全体的に「保険料の安さ」と「事故対応・ロードサービスの質の高さ」を評価する声が多い印象です。

ただし、事故対応に関しては真逆の意見も一部に見られるため、担当者によってすこしバラつきがある可能性は考えられます。

口コミを見る限り、ネット専用自動車保険の加入者が多く、人気があることがうかがえます。

6. チューリッヒ自動車保険の評価・口コミまとめ

チューリッヒ保険会社のスーパー自動車保険についてここだけは知っておきたいポイントとして、

  • 1 ダイレクト型自動車保険の中でもとくに保険料がリーズナブル
  • 2 等級引き継ぎの落とし穴を救ってくれる保険会社
  • 3 ロードサービス・事故対応の補償が厚い

といった点を要約してご紹介しました。

改めてチューリッヒの特長や補償内容を見ていきますと、ロードサービスや事故対応に強みがある自動車保険であると言えます。

チューリッヒのホームページにおきましても、事故対応やロードサービスについて業界トップクラスとPRしていることからも同様の見解であると考えられます。

また、チューリッヒにはスーパー自動車保険のほかに、基本補償を絞り込むことでさらに保険料を安くした「ネット専用自動車保険」もあります。

こちらはロードサービスも任意セットの特約になっているため、JAFに加入している方や、ロードサービス付きのクレジットカードを持っている方などにはとくにおすすめです。

評価・口コミサイトのチューリッヒ保険会社「スーパー自動車保険」へのコメント

チューリッヒの「スーパー自動車保険(あなた専用自動車保険)」に関する口コミです。

価格.com

価格.comの自動車保険満足度ランキング2018では、チューリッヒは保険料部門で堂々の2位を獲得しています。

良い評価・口コミ

  • 一括見積もりで安かったのがチューリッヒ。インターネット割・早割・e証券割などの割引も多くてお得だった。
  • 車両保険に免責ゼロ特約を付けられる点に魅力を感じた。事故対応のスペシャリストがいる点も安心。
  • 夜間の事故だったが、すぐに電話連絡が付いてレッカーの手配をしてもらえた。

悪い評価・口コミ

  • ほかにもう少し保険料の安いところがあるので、チューリッヒにはあともう一歩がんばってほしい。
  • ロードサービスを頼んだ時の対応が悪かった。具体的な指示もなく電話を切られ、不安にさせられた。
  • 自動更新のメールが来て、初めて満期日が近いことに気づいた。更新の案内が少し不親切だと感じる。

みん評

みん評におけるチューリッヒの自動車保険の評価は、☆5つ中3.58。良い口コミ・悪い口コミも合わせて100を超えるコメントが寄せられています。

良い評価・口コミ

  • ネット保険に不安があったが、保険料が安くても事故対応に問題なく、選んでよかったと思った。
  • 突然のエンジントラブルでロードサービスを頼んだが、日曜でもすぐ電話がつながり、30分ほどでレッカーが到着。提携の修理工場も親切で安かったので満足している。
  • ロードサービスが頼れる。タイヤがパンクした時、業者さんが来るのも早かったし、1時間もかからず修理してもらえた。

悪い評価・口コミ

  • 担当者の対応が悪く、事故が解決するのに半年以上かかった。担当者を変えてもらっても同じだった。
  • 電話をするとかなり待たされ、いろんな部署をたらい回しにされる。出ても対応が悪い。
  • 初めて自損事故を起こしたが、最初から「保険金は支払えない」の一点張り。約款にあるとのこと。ネット保険は契約前に約款を読みこむ必要がある。

クチコミランキング

クチコミランキングでは、チューリッヒの自動車保険は3位にランクインしています。

良い評価・口コミ

  • チューリッヒはさまざまなランキングを見ても上位常連で安心感がある。保険料ではもっと安いところもあるが、事故対応の高さで決めた。
  • 事故対応の満足度ランキングで1位だったのを見て、他社から乗り換えた。特に、個人的に信頼性高いと思っているJ.D.パワーの評価を重視した。
  • 保険料も安いし、事故に遭った際スピーディに対応してもらえたので満足。

悪い評価・口コミ

  • 物損事故を処理中だが、担当者が頼りなく進展しない。保険料も年々上がっているので、そろそろ乗り換えようと思う。
  • 衝突事故に遭った時、電話をしたがつながらない。
  • チューリッヒ指定の業者で修理したら、窓とロックが動かなくなっていた。指定業者の失敗なのに、フォローがない。ディーラーで自腹を切って直そうと思っている。

保険料を安くする簡単な方法!

サイト運営者である雪本は こちらからたった5分の手間年間36,390円も保険料を安くすることができました!(証拠) ※お手元に車検証と保険証券があると入力がスムーズです。

こちらの自動車保険一括見積サイトを利用して得した人の金額と割合

ページの1番上へ戻る

© 2015-2019 Freeb Inc.