TOP > 自動車保険の等級

自動車保険の等級

事故を起こしたとしても自動車保険の等級が変わらない場合ってあるの?

自動車保険の「等級」という言葉、自動車保険に加入されている方や自動車運転をされている方なら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

そして、このような方の多くは「事故を起こせば自動車保険料は高くなる」というイメージを持たれている方も少なくないでしょう。

実は結論から申し上げると、自動車事故を起こしたからといって自動車保険料が高くなるということはないのです。

この理由は最初に記述した「等級」が1つの要因として挙げられます。等級とは“契約者の事故歴に応じた保険料の割引・割増を適用する制度”ソニー損保ホームページより引用、のことを言います。

ここで勘の鋭い方なら「事故を起こしたから事故歴があるのでは」と思ってしまいがちですが、これも含めて今回は自動車保険の等級が変わらない場合について専門家であるファイナンシャルプランナーがいくつかの例をご紹介していきます。

続きを読む

知ってた人だけ得をする!自動車保険料と等級の密接な関係

自動車保険の更新時期が近づくと、今加入している自動車保険に不満はないものの、もっと安い保険や条件の良いものを探そうとしてしまいませんか?

筆者個人の見解になりますが、実はこのような考え方を持つことはとても大切なのです。

それは、保険会社が新しい自動車保険を販売したり、新しい補償を始めたりと時代の流れや顧客のニーズに対して日々変化しているからです。

今回ご紹介する自動車保険料と等級の密接な関係は、日々変化するようなものではございませんが、支払保険料に直接影響を与える要因であるのと同時に保険料を負担する上で知ってた人は得をする内容です。

それでは早速、等級の基本的なところを中心におさえておきたいポイントをご紹介していきます。

続きを読む

等級が下がると自動車保険料はどのくらい変わる?プロFPが解説!

自動車事故を起こしてしまった場合、自動車運転歴に事故歴が付されてしまう他、自動車保険を使用した場合には原則として翌年度から支払う自動車保険料が高くなります。

仮に優良ドライバーの証であるゴールド免許はブルー免許へ、自動車保険の最高等級である20等級は17等級へ格下げになります。このようになってしまった場合、自動車保険料の負担はどの程度上がってしまうのか気になりませんか?

今回はお金の専門家であるFPが概算イメージシミュレーションを行い、そこから見えてくるもの、考えられるものを広い視野でご紹介していきます。

続きを読む

自動車保険に新規加入する際の等級とは

自動車保険に新規加入する頻度は一生涯を通じて考えますと決して多くはないと考えます。

初めて自動車を購入した時、セカンドカーを購入した時などシーンは限定されてきます。とは言え、この新規加入する際の等級や仕組みを知っているのと知っていないのでは後々大きな影響を及ぼす結果になり兼ねません。

今回は自動車保険に新規加入する際の等級や注意点について専門家であるファイナンシャルプランナーが解説していきたいと思います。

続きを読む

自動車保険の等級の引継ぎと中断証明書について

自動車保険の等級は1等級から20等級までの20段階で分けられる仕組みとなっておりますが、最高等級である20等級に上げるためには多くの年数と事故を起こさない優良ドライバーであることが求められます。

このような経緯で付された等級は、正に「かけがいのない財産」と言っても過言ではありません。しかしながら、転勤などで自動車を売却したり、廃車にしたりといった理由から一時、自動車が不要になったり、自動車を運転しないといった場合も考えられます。

この時、ある一定の手続きを取っていなければ等級が大幅に下がってしまうのを読者の皆さんはご存知でしたか。

今回はこの一定の手続きについて専門家であるファイナンシャルプランナーが分かりやすくご紹介していきます。

続きを読む

保険料を安くする簡単な方法!

自動車保険を安くするためには、一括見積もりサイト(無料)を利用して保険料を比較することが大切です!運営者である佐藤はこちらのサイトを利用して、たった5分の手間年間36,390円も保険料を安くすることができました!(証拠) ※ お手元に車検証と保険証券があると入力がスムーズです。

こちらの自動車保険一括見積サイトを利用して得した人の金額と割合

ページの1番上へ戻る

© 2015-2017 Freeb Inc.